読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

茶箱 茶道★和菓子★展覧会 

茶箱の中は好きなモノでいっぱい!

和菓子屋 京都 「豆政」の節分に福を招く和菓子

銀座の三越で、すごい和菓子の袋を発見しました。

京都にある「豆政」(まめまさ)というお店のものです。

まずは、お面つきの袋に惹かれました。

もうひとつ『鬼』のお面もありました。

実は、鬼の方がかわいくて気に入ったのですが、

節分のあともラッキーアイテムとして部屋に飾りたかったので、

こちらの『お多福さん』を選びました。

『お多福さん』も十分かわいい?です。

 

この豆菓子の袋、

中身がすごいんです。

こんなに入っています。

①福豆

ふつうの煎り豆ですが、粒が綺麗でつやつやしています。

京の湧き水で仕込んだこだわりの福豆

「豆政」ホームページより

だそうです。

②夷川五色豆(えびすごしきまめ)

八ッ橋と並ぶ京名物 明治20年頃豆政初代 政吉が考案しました。
大正天皇への献上菓子としても重用されたおめでたい豆菓子です。

「豆政」ホームページより

五色にコーティングされたお豆がかわいいです。

京都ぽい、素朴なのに、どこか上品(色合いかな~?)な豆菓子です。

③「招来福豆」小判型飾り

持っているだけでお金がたまりそうなので、お財布にいれてみました。

④福神金像の御守り

中にはきちんと白い紙でつつまれた、小さな(すごく小さな)金色の恵比寿さまと大黒さまがいました。

大事に飾っておこうと思います。

 

さらに。

びっくりすることに・・・

値段が300円でした!

これで300円ですよ!!

税込みでも324円です。

銀座三越で、この値段の買い物。

自分がお買いもの上手な”福オンナ”になった気分です。

”節分”がさらに楽しみになりました。