読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

茶箱 茶道★和菓子★展覧会 

茶箱の中は好きなモノでいっぱい!

和菓子「杵つきお餅バー」は、日本のスグレモノを集めている”日本百貨店”で買えた。

ねぇ~~アイス食べる?

あれ?ぷにぷにするよ。これ何??

驚きのルックスの和菓子。お餅バーを紹介します。

 

お菓子:杵つきお餅バー

見た目がとにかくキュートです。

想像したことのない、お餅の形にびっくりします。

包みの上からでも、お餅のぷにぷに感が伝わってきます。

お店には色とりどりのお餅バーが並んでいました。

購入したのは、きなことサクラです。

よもぎ、小豆、黒ゴマ、きび、塩豆、プレーンが他にもありました。

製造しているのは、徳島県にある有限会社 山正製菓です。

国内産水稲餅米100%の本格きねつき餅の餅生地に砂糖等を加えてアイスキャンディ風の形にした手軽で食べやすくほんのり甘い新感覚のポップな餅菓子です。
有限会社 山正製菓 おもちくらぶcreateホームページより

お店:日本百貨店

写真は第1号店の「日本百貨店おかちまち」です。

お店のコンセプトは、

テーマは “モノづくり” と “日本のスグレモノ” 。

その名の通り、日本全国からモノづくりにこだわった職人の手による商品を集めております。

日本百貨店ホームページより

お店には、見たことのない日本のモノが並んでいます。

見るからに誠実な感じが伝わってくる商品が多いので、何時間でもグルグル見ていたいお店です。

日本人としては、

なんとなく懐かしい感じを味わえるお店でもあります。

(今回のお餅バーは、JR東京駅構内地下1階 グランスタ内にある「日本百貨店」で買いました。)

食べてみる

中身はなにも入っていません。

お餅の味が、ただ単純に素朴に味わえます。

和菓子専門のお店の菓子と比べると、味がすごくおいしいわけではありません・・・。

思ったより甘いので、お茶がすすみます。

そして、なによりも、とにかくプニプニです。

なんでこんなに柔らかいの?と不思議になるぐらいのプニプニなのです。

お家で楽しむ時に一緒に組み合わせたいもの

日本人のイラストレーター米津祐介さんの絵もテーブルに飾りたいです。

米津さんの『DIARY2015』の1ページの、この作品を選びました。

おススメ度(★5満点)★★★

見た目は満点ですが・・・。

驚きの柔らかさプニプニ感には感動しますが・・・。

味が甘めだったので、少し低めの採点になりました。

海外の方や小さなお子さんにプレゼントしたら、喜ばれると思います。

抹茶よりも日本茶が合いました。

 日本文化を堪能した記事はこちらです。

www.pooh70.com