茶箱 かわいいを探せ!

かわいい和菓子・かわいいスイーツ・かわいい美術展・かわいい日本文化

野村證券コマーシャル「茶の道」の玉木宏さんがかっこいい。

野村證券のCM「茶の道」が気になっています。

玉木宏さんが、後輩の坂口健太郎さんを茶室でもてなしています。

玉木宏さんと茶道のつながりを調べたら、2015年のNHK連ドラ「あさが来た」で玉木さんが演じた白岡新次郎さんも、茶道に没頭した道楽者という設定でした。私はこのドラマを直接は見てませんでしたが、茶道のたしなみも得ているのでしょう。このCMで演じる玉木さんをみて、茶の道の基本を感じるいいCMだなと、玉木さんのかっこよさをあらためて認めてしまいました。

野村證券さんのCMでは、他にも「赤レンガ」、「曲げわっぱ」篇とあります。あらゆる世界であらゆる未来・可能性があるんだ、野村證券さんのCMを通じて気づかされます。

私たち野村の仕事は、世の中のあらゆる可能性を見つけ、それを進化させること。その進化によって、素晴らしい未来をつくるお手伝いをすること。そのことを熱い先輩は後輩に教えたくなる。その情熱ゆえ、先輩はいつもちょっと極端な場所に後輩を呼び出してしまうのでした。

引用:野村證券ホームページ/CMギャラリー より

茶の湯のこころ

f:id:pooh70inu:20170116233426j:plain

坂口くん:「相手を思い、準備を重ね、心を込めて茶を点てる・・・僕達の仕事に似てますね」
玉木くん:「そうありたいな」

茶の湯の基本の心を感じたコマーシャルです。

茶室『燕庵』

薮内家の茶室『燕庵(えんなん)』です。

織部の妹の嫁ぎ先である京都市薮内家に伝わる「燕庵」は織部好みの代表的な茶室として知られる。

「茶の湯」入門 一個人編集者著より

びっくりした点前座の3つの窓

玉木さんお点前をしている場所の奥には大きな窓が見えます。

点前座だけでも、

奥には上下に中心がずれた大きな窓が二つ、

正面にもおおきな窓がひとつあり、光を取り込んでいます。

この大きさの窓が点前座に3つもあるのは特徴的だと思います。

茶室というと、狭くて暗い空間というイメージがありますが・・・。

こんなに窓があり光が入ってくると、それだけで解放感が生まれるはずです。

私は、利休の「侘び」の境地にたどり着いていないので、こんな風に明るい茶室の方が、気分も落ち着き、茶を楽しめる気がします。

(私が閉所恐怖症気味だからかも・・・。)

それにしても、お点前する人の正面に窓!!

すごい発想です。

さすが織部さん「へうげもの」です。

また、茶室を多窓化し、点前座には二つの窓を中心軸をずらして配置する色紙窓にすることで”座敷ノ景”となるデザイン的な工夫も「燕庵」には施されている。

「茶の湯」入門 一個人編集者著より

掛軸「松無古今色」

禅語「松無古今色(まつに ここんの いろなし)」

f:id:pooh70inu:20170116234427j:plain

「松に古今の色無く、竹に上下の節あり」という対句からとられたことばで、つねに青さをたもっている松があらわす平等相を、上下の節がある竹があらわす差別相と対比して示している。平等相があるから差別相が明らかになり、差別相があることによって平等相があらわれるという世界のあり方を、この句は端的にあらわしている。

なお、「松無古今色」があらわす不変性に注目して、長い間変わらないものをたたえる場合、あるいは末永く変わらないことを祈る場合にこの句を用いるのもよいだろう。

『茶席で役立つ禅語ハンドブック』朝山一玄著 より

難しい・・・。

松には変らない緑という平等がありながら、その中には古今の差別が歴然としてあるし、

竹の節には歴然とした節という上下の区別をみるが、同じ一本の竹には上下の優劣は無く平等である。

ちょっとわかったかも・・・。

世の中のすべては同じであるわけは無い。

それぞれにはそれぞれの特徴があり、役割が違う。

差別歴然であるが、その役割、いのちはみな平等であり差別は無い。

つまりは、

松と竹でも、人間でも、

同じようでも、同じではないし。

違うようでも、違いはなかったり。

結局、みな「平等」だということ。

だと、理解しました。

深いです。

平等というと、思い出すのは、

茶室の入り口には、小さなにじり口”がきられています。

にじり口をくぐりぬけるためには、武士は刀を捨てなければなりませんでした。

茶室の中では皆平等

であるということが、このにじり口に象徴されています。

この「松無古今色」掛軸も、皆が平等に茶を楽しむことを表しているのだと思います。

 

それにしても、

玉木さんの袴姿かっこいいですね。

玉木さんといえば、千秋先輩の指揮者姿懐かしい。

私は指揮者姿の玉木さんの方が好みです。

のだめカンタービレ 千秋真一 コンプリート・エディション[DVD]

のだめカンタービレ 千秋真一 コンプリート・エディション[DVD]

 

 

NHK朝ドラ『あさが来た』での和服姿です。

奥様を優しく見守る玉木さんの設定が素敵です。和服もやっぱり似合ってます。

連続テレビ小説 『 あさが来た 』 玉木宏 白岡新次郎と生きた軌跡

連続テレビ小説 『 あさが来た 』 玉木宏 白岡新次郎と生きた軌跡

 

 

古田織部と同時代の大名茶人の”細川三斎”についての記事もどうぞ。

www.pooh70.com