茶箱 茶道★和菓子★展覧会 

茶箱の中は好きなモノでいっぱい!

(妄想)ザック・エフロンが我が家にきたら。和菓子「米屋」の羊羹と抹茶でおもてなし。

もしも、急に我が家に私の大好きなハリウッドスターのザック・エフロンが遊びにきたら。

f:id:pooh70inu:20170114094502p:plain

[Wikipediaより]

嬉しいけれど、どーしよう。

そうだ!

日本を楽しんでもらうために抹茶でおもてなしをしよう。

f:id:pooh70inu:20170114104955j:plain

茶碗

f:id:pooh70inu:20170113143408j:plain

男性的なイメージが強い「織部焼」です。

ザックも気に入ってくれそう。

御菓子

f:id:pooh70inu:20170113215456j:plain

お正月に御年始でいただいた黒糖羊羹です。

御製は「米屋(よねや)」です。

米屋さんは明治32年創業、成田山新勝寺の表参道にある和菓子屋さんです。

羊羹が有名なお店です。

黒糖味の羊羹は、こってりした黒糖の甘みが感じられるものでした。

真黒な羊羹は男性的でもあり、クールな感じがでています。

かっこいいザックにピッタリ。

菓子皿

f:id:pooh70inu:20170113223044j:plain

カジュアルな茶籠に合わせて、たのしげに『ゲゲゲの鬼太郎』の”いったんもめん”のお皿にしました。

”いったんもめん”がお菓子を運んでいるのを表現してみました。

面白いことが好きなザックも感動してくれるはず。

菓子切り入れ

f:id:pooh70inu:20170114104933j:plain

こちらは、家に男性的なものがなかったので折り紙で手作りしました。

きっと折り紙にザックも喜んでくれる。

もっと喜んでもらうために、和柄の折り紙を用意しておこうと思います。

菓子切り

f:id:pooh70inu:20170113215634j:plain

山種美術館のミュージアムショップで購入したものです。

おもったより、切り口が本格的なナイフ形です。

ちょっと怖い気もしますが、何でも切れそうな感じです。

けっこうなナイフ感が、外国人のザックにはうけそうです。

デザイン的には、猫ちゃんの絵がワンポイントでかわいいです。

《翠苔緑芝》(山種美術館)をモティーフにした紫檀の菓子切りをご紹介。唐木の中でも最も丈夫な紫檀を使用し、伝統工芸職人・木原由貴良氏の丁寧な手仕事で薄く仕上げた逸品です。

 山種美術館のフェイスブックより

「花と鳥の万華鏡」2015年2月11日~4月12日の展覧会を見に行った際に購入しました。(現在は売ってないようです)

f:id:pooh70inu:20170113215647j:plain

懐紙

f:id:pooh70inu:20170113215415j:plain

猫ちゃんで合わせようかとも思いましたが、あえて中川政七商店の「鹿さん」にしました。

特に意味はないです。

ザック、鹿好きかな~?

ちなみに

『翠苔緑芝』でおそろいの「黒い猫」の懐紙はこちら。

f:id:pooh70inu:20170113223011j:plain 

掛軸の代わりに

この黒猫のもとになった『翠苔緑芝』のポストカードをテーブルに飾ります

《翠苔緑芝》は速水御舟の作品。

黒い猫がちょこんといます。かわいい。

言葉が通じなくても、ザックも菓子切りの”猫”に気づくはず。

f:id:pooh70inu:20170113215558j:plain

(山種美術館ポストカードより 右隻・部分)

今の自分にできる範囲でおもてなし

f:id:pooh70inu:20170113205411j:plain

下のクロスを変えるだけで、

女子向けの抹茶セットになります!!

いろいろな組み合わせを考えることができます。

今、家にあるもの・自分の持っているもので、

相手の好み(今回はザックを)を考えながら、

抹茶とお菓子のセットを考えるのは楽しいです。

それを、お客様(ザック)が喜んでくれれば、さらにうれしいです。

ザックと話すために、英会話ももっと勉強しておこう。

茶室も、和室すらない我が家。

それでも、

茶道のお稽古で身につけたことを家で実践していくこと、

今の自分で、自分(茶箱)流のカジュアルな茶の湯を楽しんでいくこと、

を続けていきたいと思っています。

もっとたくさんのお道具を持っていたら・・・。

たくさんのお道具がほしいと思いますが・・・。

とも思いますが、

現状は、今あるもので楽しんでいきたいです。

禅の心「知足」(ちそく)

~最低限のものだけで豊かに感じる暮らしを感じること~

ですね。

こちらで学んだ禅語です。

www.pooh70.com