読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

茶箱 茶道★和菓子★展覧会 

茶箱の中は好きなモノでいっぱい!

茶箱手芸クラブも活動!大作の刺し子を完成させ、ギャザースカートもつくりました。

年末年始の休みを利用して、茶箱「手芸クラブ」も活動しました。

刺し子「十字花刺し」

f:id:pooh70inu:20170103181023j:plain

必要だったもの

●針

●ふきん 下絵模様「十字花刺し」つき(400円)

●糸(200円)ピンク一色の糸です。

模様の縫い方の書いてある紙。これは、ふきんを買った際にホビーラホビーレさんで、もらうことができました。重要なのできちんともらうことが大事です。

今回もすべて、ホビーラホビーレさんで揃えました。

所要時間

考えたくないけれど、トータル30~40時間程度(約1カ月)

とにかく時間がかかります。

夢中度★5満点中 ★★★★

ステッチ自体は、今までで(これで3枚目)一番単純でしたまっすぐステッチが永遠に続くだけなので、気持ちよくチクチクできます。
スムーズに縫える反面、すぐに糸が無くなってしまい、糸をを変えることがめんどくさかったです。

糸の交換に集中力が途切れるのでマイナス★一つです。

満足度★5満点中 ★★★★★

自分をほめてあげたいぐらいです。がんばりました、私。

今回は完成後のふきんの裏面がイマイチでも、気になりません。

お勧め度★5満点中 ★★★

完成を地道に待てることのできる方にお勧めします。

もしかしたら、仕上がりが早い刺し子ふきんと2枚同時に縫っていると、途中で一枚完成して達成感が得られますので、良いかもしれません。

縫った量

今までに刺した「組み七宝」「麻の葉」に比べると倍ぐらいの量です。

縫い終わった糸の量が、今までは半分ぐらい残っていましたが、今回は残り3本です

使う前は、毛束ぼうぼうの刺し子糸が、波平さんの頭と同じ残り3本。

気のせいではなく、やはり縫う量が多かったです。

f:id:pooh70inu:20170103181042j:plain

難易度★5満点中 ★★★

この模様は難しそうに見えて、縫うのは一方向にチクチク、ただチクチクぬうだけです。

1行終わったら隣の行へ移ります。

なので、次に刺すところはわかりやすいので簡単です。

縦方向すべて

横方向すべて

右斜め方向すべて

左斜め方向すべて

に縫っていくと、この模様になります。

感じたこと

”大作”を仕上げました。

これは、お店で見たときから素敵だな~と思っていたものです。ただ、決して縫う量が他の模様の刺し子よりも莫大に多くない?いや、確実に多いよね。と、避けていたのですが、意を挑戦しました。

完成したものを見ると、模様もやっぱりかわいいですし、挑戦してよかったです。

それにしても、この模様は、完成するまで全体像がなかなか見えてこない不思議な感じでした

単純にまっすぐに縫っているだけなのに・・・。完成すると、こんなに素敵な柄になるんです。

線の組み合わせが生み出すイリュージョンです。

この模様の不思議さも、刺し子の魅力です。

前回の刺し子の記事はこちらです。

www.pooh70.com

ギャザースカート

f:id:pooh70inu:20170103180156j:plain

必要だったもの

生地 140センチ×100センチ

年末に日暮里のトマトセレクト館でちょっとお高めでしたが、買っておきました。

柄に一目ぼれした生地です。

本当は無地のスカートを作りたいのですが、生地を買いにいくとかわいい柄や、素敵な柄の生地がたくさんあり、どうしても目移りしてしまいます。

所要時間・手順

カットするまでに、ちょっと悩んで20分ぐらいかかりましたが、縫い始めたら、1時間半ぐらいで完成しました。

手順は、すごく簡単に

左右の脇を縫って

裾を縫って

ウエスト部分のゴムを通す部分を縫って

ゴムを通して

完成です!

夢中度★5満点中 ★★★

生地が気に入っていたので完成が楽しみで、モクモクと縫いました。

ただ、生地が毛を多く含むものだったので、少しホコリが気になりました

作業の途中で、喉のイガイガが心配になったので、マスクをして、小まめにお茶を飲んでいましたので、集中度はとぎれがちだった気もします。

満足度★5満点中 ★★★★★

思った通りかわいい出来で、嬉しいです。スカート丈も、ふくらみ具合も、適当にカットしたとは思えないほど良い出来です。

今回のポイント

この生地の花模様を目立たせるために、ギャザーを少なめにして、生地をカットするときに裾を広がるようにカットしました。

また、柄が大きかったので、前と後ろの花の模様が揃うように(高さが並ぶように)気をつけました。

簡単な形ですので、カットが一番重要でした。

次回への課題

去年の夏ごろから、ギャザースカート作りには凝っているのですが、未だに型紙なしで毎回適当にカットして縫っています。

そろそろ型紙を買って、ウエストがゴムではない、ファスナーつきのスカートにも挑戦してみようと思っています。

布選びの楽しさもスカートづくりの楽しさのひとつです。

www.pooh70.com

 

年末年始は自分の時間がいっぱいあったので、いろいろなことにチャレンジできて、気になっていたことを消化できて、充実しました。