読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

茶箱 茶道★和菓子★展覧会 

茶箱の中は好きなモノでいっぱい!

飲む美容液といわれる「甘酒」をつくってみました

米麹を使って、飲む美容液といわれる「甘酒」を作ってみました。

ちょっと前にNHKの朝の大人気番組「アサイチ」で取り上げられた甘酒。以前のブログで、甘酒に合う和菓子として瓦煎餅をご紹介していますので、こちらもどうぞ。

www.pooh70.com 

甘酒の作り方

クックパッドにのっていた炊飯機を使う方法を選び、何人かのレシピを自分の作りやすいように組み合わせて挑戦してみました。

米麹をつかう

こちらが今回使用した『みやここうじ』です。

うっかり中身をつかってしまってからの撮影になってしまいました。

200グラムの麹が板状にパンパンにはいっていました。この麹を袋のなかでぐしゅぐしゅと、くずしました。この工程は、ちょっと気持ちよかったです。

f:id:pooh70inu:20170102190406j:plain

炊飯器にくずした麹をいれる

麹200gに対して水700gを入れます

ちなみに我が家の小さな御釜(3合炊き用)だとギリギリでした。 

炊飯器を保温設定にして、ふたを開けたまま、上に水でぬらした布巾をかけます。

f:id:pooh70inu:20170102190332j:plain

保温設定がひとそれぞれのようでしたが、今回は我が家の炊飯器の保温「高め」を選んでみました。

待つこと6時間

ここからが長丁場です。

6時間の間に行ったことは、

1時間に一回ほど、かき混ぜました

その都度、布巾を再度水をぬらして炊飯器の上にかけなおします。

これだけです。

2時間ぐらいすると、ほんのり香りがしてきました。

5時間になったときに、だいぶ甘いかおりが香ってきましたので、味見をしたところだいぶ甘くなっていました。

6時間になったところで、もう一度味見をして、確実に甘かったので保温を終了しました。

f:id:pooh70inu:20170102190308j:plain

できあがりました。

仕上がった後(冷やして、なめらかに)

だいぶぬるいのですが、冷蔵庫に入れたいので少し冷ましました

別の容器に移し替えたら30分もかからずに冷めました。

飲むときにどうしても粒が気になるので、冷蔵庫に入れる前に

ブレンダーを使ってなめらかにしました。

f:id:pooh70inu:20170102190146j:plain

f:id:pooh70inu:20170102190335j:plain

f:id:pooh70inu:20170102190355j:plain

冷蔵庫に保管

思ったより時間もかからずに、簡単にできました。

1週間ぐらいで飲み終えようと思っています。

炊飯器に匂いが残ることもありませんでした。よかった。

f:id:pooh70inu:20170102190210j:plain

甘酒の効果

f:id:pooh70inu:20170102190215j:plain

毎晩寝る前に飲みます

マグカップに移して、レンジで温めて飲んでいます。

米麹は高温で温めてしまうと大事な栄養素を破壊してしまうとのことですので、

人肌程度に温めて飲みます

作って冷蔵庫に保管していますが、心配なのは、人間によいとされる栄養素が悪いほうに繁殖しないのかが不安です。

まだおなかは壊してないのですが、本当は沸騰するぐらい火を通したいのです・・・。

味は、以前買って飲んだ甘酒の既成品と変わりません。

ばっちり、成功です。

甘酒の効果

今日で4日目。

ジャンキーな食べ物を食べてばかりいる割には、お肌の調子はいいかな?レベルです。

あとは、起きた時にベッドから出るのが楽な気がすることです。ただ、これは年末年始の休暇中で気持ちが楽だからということも大きいような気がするので何ともいえません。

1か月ぐらいは、様子見ですかね。

また、報告します。