茶箱 かわいいを探せ!

かわいい和菓子・かわいいスイーツ・かわいい美術展・かわいい日本文化

「フェリシモ ハッピートイズプロジェクト」に参加したい。

繊維街の日暮里駅では、こんな素敵なクリスマスツリーが飾られています。ぬいぐるみがオーナメントになっています。

f:id:pooh70inu:20161220192659j:plain

ただのクリスマスツリーではないんです。

FELISSIMO HAPPY TOYS PROJECT

フェリシモ ハッピートイズプロジェクトとは

着られなくなった布や毛糸でぬいぐるみを作って世界のこどもたちへ贈る、1997年に始まり2016年で20年目を迎える手づくりイベントです。これまでに53,000体のぬいぐるみが誕生し、国内外57の国と地域の子どもたちへぬいぐるみを寄贈しています。(2016年4月現在)毎年新しいテーマにもと、ぬいぐるみのキャラクターが発表され、ぬいぐるみを製作するキットを販売しています。全国より、ぬいぐるみ製作キットで一般の方々が作られたぬいぐるみを集め、クリスマスシーズンに各地で展示した後、世界の子どもたちへ随時プレゼントしています。2016年度のテーマは「のびのび生きよう」、キャラクターは「しなやかなネコちゃん」です。

「フェリシモハッピートイズプロジェクト」ホームページより

      f:id:pooh70inu:20161220195019j:plain 

素敵なプロジェクトです!

ハッピートイズプロジェクトに参加するために

ぬいぐるみの種類は「パッチワーク」と「かぎ針編み」2種類あります。フェリシモのホームページから型紙、材料キットが買えます。

      f:id:pooh70inu:20161221201653j:plain

私も参加するために、さっそく「パッチワーク」の型紙を買いました詳しい作り方と縫いしろ付の実物大型紙がついていますので、初心者の私でも作れそうです。

「パッチワーク」のぬいぐるみは31枚のパーツを縫い合わせていくようです。どのパーツにどの布を使うかは自分で決められるので世界でたった一つのねこちゃんが仕上がります。楽しみ~~。

どんな布を使おうかな、子どもに届くのを考えると明るい感じのねこちゃんにしようかなと考えるだけでもワクワクしてきます。

トイズにつけるシリアル番号のタグも入っていましたので、これをねこちゃんにつけてあげます。最後に、ねこちゃんに名前をつけてあげてフェリシモに送ります。

子どもたちへの寄贈エントリーの締め切りは2017年3月24日(金)なので、冬休みを利用して作ろうと思います。上手にできるといいな。

ハッピートイズプロジェクトの歴史

    f:id:pooh70inu:20161220195013j:plain

今年はねこちゃんですが、毎年違う動物が選ばれているんですね。作るほうも、毎年違うと作るのも楽しいですよね。すばらしいアイディアです。

      f:id:pooh70inu:20161220195418j:plain

これは日暮里駅にあるみなさんの作品。いろいろなねこちゃんがいます。同じ型で作っても布や毛糸の色や柄が違うだけで、個性あふれるねこちゃん達が集まっています。フェリシモのホームページでは、みんなの作品ギャラリーもあり、さらにたくさんのねこちゃんが見られます。

 さあ、わたしもマイねこちゃんを作ります!