茶箱 かわいいを探せ!

かわいい和菓子・かわいいスイーツ・かわいい美術展・かわいい日本文化

茶道具袱紗(ふくさ) 干支の交代 申から酉へ準備をしなくちゃ。

申から酉へ。

f:id:pooh70inu:20161216124149j:plain

我が家のトイレかざりもそろそろ交代の時期です。新年までは二つを並べておきます。

申よ。一年おつかれさまでした。ありがとう。

酉よ。これから一年よろしくね。仲良くしましょう。

茶道のお道具「袱紗(ふくさ)」も交代へ

茶道のお稽古で使う「袱紗(ふくさ)」も来年の酉を用意しました。

私は裏千家の茶道を習っているので、お稽古では毎年干支の袱紗を新調するのが楽しみです。今年も購入しました。

f:id:pooh70inu:20161216123917j:plain

毎年11月上旬ごろから来年の干支袱紗が売りだされます。人気柄はあっという間に売り切れてしまいます。今年は注文が遅れてしまったために、あまり好みの柄が選べませんでした。3羽も酉がいて、にぎやかで楽しげな感じの年になりそうな袱紗です。使っていくうちに愛着がわいてくると思います。

f:id:pooh70inu:20161216131152j:plain

実は、12年前に購入したがお気に入りなのです。ほんわかした酉がかわいいのです。袱紗の色もうすいグレーにうすくピンクがかかっていて、大人かわいく素敵な袱紗です。ただ、全体の色が薄めのためお茶の汚れがひどいです。禁断の洗濯に挑むべきが悩みどころです。

干支袱紗大集合

一年間お稽古で使い終わった袱紗たちなので、折り目と汚れがひどいのですが。

f:id:pooh70inu:20161216123911j:plain

記号化?のような子(ねずみ)は、私にしては珍しく玉子色の袱紗。思ったより汚れが目立たずスッキリした感じの袱紗で、お点前を上手に見せてくれたかもしれません。

牛(うし)、なぜか牛が見つかりませんでした。どうしちゃったんだ。牛!

寅(とら)は、ただただかわいくて。色もお気に入りのピンクが主です。絵の回りは薄いピンクで全体は濃いピンクですので、汚れはそこまでは目立ちません。

f:id:pooh70inu:20161216133601j:plain

卯(うさぎ)は、十二支の中でもかわいい代表ですので、やっぱりかわいい。もう思いっきりかわいさを選んだのでうすいピンクの袱紗ですので、汚れはひどいです。手あかも目立ちます。

辰(たつ)は、期待しなかったのに・・・。このデザインかわいかった。袱紗の色もピンクオレンジで変った感じがお気に入りです。汚れも目立たず優秀な袱紗です。

f:id:pooh70inu:20161216133622j:plain

未(へび)も、頑張ったかわいいデザインに感動しました。袱紗の色は、私の好きなの組み合わせでうすいピンク×うすいグリーンです。お茶の汚れが付くところはピンクなので、汚れてしまいますが、うすいグリーンが入っているので、汚れもデザインかと思える?かもしれません。

午(うま)は、ちょっと大人ぽいデザインでどの年代の人にも好まれる柄です。紅い袱紗がさらに大人ぽくて、身がひきしまる袱紗です。

f:id:pooh70inu:20161216123844j:plain

羊(ひつじ)。うさぎに続いて人気のある干支ですので、期待どおりにかわいいものを使いました。こちらもうすい色合いの袱紗ですので汚れの目立ちは避けられませんでしたが、いいんです。好きな柄と色合いですから。

申(さる)。一年間お世話になりました。一年間仲良くしてきたので、もうさようならかと思うとさみしくなります。申の面取り柄で「ちょっと派手かな」と思って使い始めた一年前が懐かしいです。だんだん慣れてきたのに・・・。一年は早いです。かなり明るいピンクなので汚れはそんなに目立ちません。 

毎年の干支を振り返りながら

一番のお気に入りは意外ですが、辰(たつ)です。この袱紗は、使いやすかったうえに汚れも目立ちづらく一年間気持ちよく使うことができました。絵柄も飽きることなく、お稽古になじんでいたことが一番になった要因です。

 こうやって干支の袱紗を見てみると、毎年のお稽古をちょいちょい思い出します。毎年同じようなことを繰り返していると思いきや、なかなか覚えられないお点前や、何年もお稽古をしていても新発見や、見方が変ってきて知ることが増える一年一年があります。だから、みなさん何十年も茶道を続けてこられているのだなと痛感します。

それにしても、毎年買うときには「汚れは目立たなく一年間使えるもの」を考えるのですが、結局は好きな色の袱紗を買ってしまうためピンクが多いです。これから年齢も重ねていくとピンクはさすがに使えなくなるかもと思うと、結局ピンクを選んでしまう自分がいます。あと何年ピンク使えるかな~?

また新しい「酉」の袱紗とともに「初心」を忘れずに、来年もお稽古を楽しんでいきたいです。