読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

茶箱 茶道★和菓子★展覧会 

茶箱の中は好きなモノでいっぱい!

二十四節気「大雪(たいせつ)」冬がやってきた!どうやって冬を楽しむ?

大雪がやってきた!冬を楽しむ準備をしよう。

●二十四節気「大雪(たいせつ)」

●旬なもの

●風花をみたい

●冬を楽しめるようになろう。

二十四節気「大雪(たいせつ)」

12月7日頃
雪が激しく降り出す頃です。冷たい風がひき、山の周辺だけでなく平地でも雪が降り始め、生き物も活動を控えて冬ごもりをします。熊が冬眠に入るのもこの頃です。とうとう暦の上では、本格的な冬の到来がやってきました!

f:id:pooh70inu:20161208210826j:plain

今年は12月に入ったら暖かい日々が少し続きましたが、大雪を迎えて一気に寒くなりました。冷蔵庫のなかにいるような、ひんやりした冬の空気にまだ慣れません。ちょっと冬の寒さに慣れてくると、息が白くなる外の寒さが「すがすがしく」感じるようになってきます。早く冬に慣れて、冬を楽しみたいです。

「大雪」旬なもの

f:id:pooh70inu:20161208210314j:plain

シクラメン

お歳暮でもらうイメージが強いです。花が少ないこの時期に、色鮮やかに美しく咲いて家の中をにぎわせてくれます。

洋ナシ

日本の梨とはまったく違う果物のような気がします。あのトロッとした甘さ、そして下半身ぽっちゃりボディー、マダム梨です。

たら 鰤(ぶり) 白菜 大根 ニラ ごぼう 長いも

小雪の頃と変わらず、鍋の具にピッタリのおさかな・お野菜たちが並びます。「けんちん汁」などの汁ものでもいいですね~。

クリスマスのイルミネーション

もう東京都内はどこを歩いてもイルミネーション&クリスマスツリーで満載です。クリスマスツリーの数と華やかさは景気と比例している気がします。イルミネーション、5、6年前に東京に引っ越してきた時よりも格段に華やかになっています。

風花をみたい

晴天の青空の中をハラハラと舞うように降る雪で、本格的な冬の前触れといわれます。

雨が降るのではなく雪が舞う。しかも晴天のなかを!不思議な美しい情景が浮かびますね。この風景、暖かい部屋の中から、あったかいココアを飲みながら、ぼぉ~と見ていたいです。

冬を楽しめるようになろう。

くまさんが冬眠準備をするように、冬を満喫するために準備をしたいことは、

★あったかいパジャマを買う。

★おいしいココアと紅茶を買う。

★ベッドの中で読む本を探す。ミステリーも夢中になれるのでいいかな~。

★見たかったDVDを見る。

★マフラーと手袋を新調する。

★アイススケートリンクに行ってみる。

★ちょっと難易度の高い刺し子や刺繍をする。

★おいしいスープをつくる。

★果物をあっためて食べられるレシピを楽しむ。

考えているだけで、冬もだんだん楽しくなってきます。

慣れるまでは、風邪に気をつけていかなくてはですね。寒さというのは、けっこう体力を使います。寒さに体が慣れてきたら、澄んだ空気にたくさんふれていきたいです。