茶箱 茶道★和菓子★展覧会 

茶箱の中は好きなモノでいっぱい!

12月 冬の茶花 ってちょっとさみしい。

茶花は楽しみながら覚えていきたい。

●椿シリーズ

●実シリーズ

●枝ものシリーズ

●その他花シリーズ

茶花に使いたい花たちです。実家の庭は父の作品なのですが、今は新しい家に合わせて造園中です。さらに、冬なので花も少なくさみしく感じます。その中でも、冬は冬なりの楽しみ・美しさを見つけたいです。

椿シリーズ

残念ながら、昔から家にある椿なので正式名称はわからないのですが。

f:id:pooh70inu:20161204182733j:plain

資生堂の「TUBAKI」を思い出します。

f:id:pooh70inu:20161204183138j:plain

ちょっと元気がないけれど。白にピンクのラインがかわいい。お気に入りの花です。

f:id:pooh70inu:20161204183218j:plain

もう”ぽとっと”落ちそうな椿。

f:id:pooh70inu:20161204183243j:plain

椿はつぼみも絵になります。ただ、これはまだだいぶ堅そうですが。

実シリーズ

f:id:pooh70inu:20161204182742j:plain

「万両」ホテルニューオオタニのお庭にて。さすがに綺麗に植えられています。

f:id:pooh70inu:20161204183246j:plain

「万両」お正月のイメージが強いです。冬のさみしい庭に彩りを作ってくれる大事な存在です。

f:id:pooh70inu:20161204182903j:plain

たぶん「南天」(葉から思うに)だと思うのですが。実がさみしすぎる・・・。

f:id:pooh70inu:20161204182953j:plain

「千両」黄色の実がちょっと控えめな感じで好きです。

枝ものシリーズ

f:id:pooh70inu:20161204182922j:plain

「伊予水木」別名「日向水木」。これは2,3年前からの新人さん?なので名札がまだついていました。枝ものは冬の間長く使えそうです。

その他の花シリーズ

f:id:pooh70inu:20161204182542j:plain

「オダマキ」ホテルニューオオタニのお庭にて。茶花としてはもう終わりかな?。秋の花のイメージですね。オダマキの花ってちょっと苦手です。虫ぽい気がしてしまうのです。

f:id:pooh70inu:20161204183008j:plain

四谷のソフィア通りの「菊」(種類はわかりません)。この時期に咲いている花は貴重ですが、「菊」も秋のイメージが強いです。

f:id:pooh70inu:20161204182709j:plain

「水仙」ホテルニューオオタニのお庭にて。隅のほうにひっそり咲いていました。来月も使いたい花です。

 

お稽古では、茶室にある花器に入っている生けてある花を見て先生から名前を教わるぐらいなので、毎年のように繰り返し先生に同じことを聞いている自分がいます。花は、もちろん「美しい」と感じることも大事ですが、もうワンステップ進もうと思っています。実際に自然に咲いている花を見て、花の名前を調べるのが勉強になりますし、覚えることもできる一番の方法ですね。