読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

茶箱 茶道★和菓子★展覧会 

茶箱の中は好きなモノでいっぱい!

フェリシモの通信講座 日本茶・紅茶・中国茶・抹茶の楽しみ方を学べる「大人のゆる茶時間」先行予約スタート!

日本茶・紅茶・中国茶・抹茶をおいしく飲むために「大人のゆる茶時間」で学んでみたい。

●お茶をいれるのが上手な女主人をめざす

●フェリシモの通信講座「大人のゆる茶時間」

●『ゆる茶プログラム』8ヵ月スケジュール

お茶をいれるのが上手な女主人をめざす

f:id:pooh70inu:20161204011812j:plain

家に遊びにきた友達やお客様に「おいしいお茶(緑茶、紅茶など)」を出してあげたいと思うのは、だれもが思うことです。ちょっと高めの茶葉を用意したり、かわいい茶碗をだしてみたりと工夫はしますが、いざお茶をだすと。「う~ん、こんなものかしら?」ともてなしたお茶に対して自信がもてません。茶道を習っている私に対して、友達やお客様は私のいれるお茶に期待をしているのがわかり、さらに申し訳ない気持ちになったことすらあります。

お稽古で抹茶を点てる時も、ちょっとしたコツ(お湯の温度など)で味や香りが変わり、何倍もおいしくなるのですから、家でいれるお茶ももっともっとおいしくなるはずなのです。

そんな私が見つけたこの講座

フェリシモの通信講座「大人のゆる茶時間」

おうちレッスンプログラム「ミニツク」の新プログラムとして『ゆる茶プログラム』のいたしました。日本茶・紅茶・中国茶・抹茶の4種類のお茶の知識、おいしく飲むコツ、楽しみ方が学べる講座です。お茶タイムを気持ちの切り替えスイッチにする「大人のゆる茶時間」を提案する8ヵ月プログラムです。

費用:月々¥2,500(+8% ¥2,700)×8回

毎月のお届けグッズ:

①日本茶・紅茶・中国茶・抹茶の4種類のお茶の知識、おいしく飲むコツ、楽しみ方が学べるレッスンブック

②お茶時間を楽しめる「ゆる茶アイテム」

を毎月1回お届けします。

 講座スタート

先行予約受付を2016年11月25日(金)よりスタート、2017年2月分からのお申し込みとして承ります。講座に関するお届けは、2017年1月中旬からです。

現段階では、予約という状態です。新しい年の挑戦として考えるといいですね。

f:id:pooh70inu:20161204011446j:plain

写真はイメージです。もちろんテキストは日本語(笑)です。

『ゆる茶プログラム』8ヵ月スケジュール 

・1ヵ月目 日本茶をあじわう楽しみ
茶葉から入れるゆる茶時間をまずは日本茶から。温度で変わる味と香りをまずは体験。
・2ヵ月目 日本茶をおこなう楽しみ
あじわう楽しみを知ったら、次はおこなう楽しみ。準備から入れ方までにこだわってワンランク上のゆる茶タイム。
・3ヵ月目 紅茶をあじわう楽しみ
次は紅茶の世界へ。知っているようで知らない、産地によって違う味わいを楽しみます。
・4ヵ月目 紅茶をおこなう楽しみ
あこがれのアフタヌーンティーも、おうちでゆる~く気軽にできる方法をレクチャー。
・5ヵ月目 中国茶をあじわう楽しみ
ゆる中国茶の世界へ。ペットボトルでは味わえない、茶葉から入れる中国茶の格別な香りと味わいの楽しみ方をレクチャー。
・6ヵ月目 中国茶をおこなう楽しみ
知っているとちょっとツウ気分になれる中国茶の楽しみ方。何煎も飲める中国茶で、エンドレスゆる茶タイムも。
・7ヵ月目 抹茶をあじわう楽しみ
食べることはあっても飲んだことはないという人も多い抹茶。実は身近な抹茶の世界を、まずは抹茶を点(た)ててみることで味わいます。
・8ヵ月目 抹茶をおこなう楽しみ
抹茶とお菓子を持ってピクニックへ。あこがれの野点(のだて)をゆる~く気軽に楽しむ方法をレクチャー。

フェリシモの「ミニツク」ホームページより

 楽しい8カ月間をすごせそうです。抹茶は最後の7、8カ月目で学習します。なじみのうすい中国茶が気になります。

 

通信講座というと学生時代にお世話になった「進研ゼミ」や「Z会」を思い出します。毎月、自分あてにに郵便が届くことがすごくうれしかったことを覚えていますし、学校以外の方法で学ぶことが新鮮で楽しかったです。

大人になっても学んでみたいことって案外たくさんあります。ただ、時間がなかったり、お金がかかったり、場所が遠かったりと、レッスンに通うのがたいへんなので諦めてしまうことが多いと思います。

そんなときこそ、大人の通信講座に挑戦してみるのもいいですね。大人になっても新しいことを学ぶ楽しみはつきません。

 

詳しくは

http://feli.jp/s/pr16120202/1/