茶箱 茶道★和菓子★展覧会 

茶箱の中は好きなモノでいっぱい!

銀座の街で野点「銀茶会」を楽しむ

私が楽しみにしている「銀茶会」が10月30日(日)13時~16時に開かれます。これは、あの大都会東京のおしゃれタウン銀座で野点(屋外で抹茶をいただく)が楽しめるというイベントです。狭くて暗いところが苦手な私は、外で抹茶を飲むのが好きです。茶室とは違った、風や日の光、大勢の人たちのにぎわいを感じながら抹茶を楽しむのが待ち遠しいです。

 

銀座の東急プラザで配布していた「GINZA FASHION WEEK」の紹介パンフレットに詳しく内容が出ていました。なんと、全ての茶席のお菓子がのっているという素敵な紹介記事です。お茶席の和菓子は、多くの茶人にとって楽しみですからね。たくさんのお茶席と和菓子の数々。紹介ページを見ているだけでもワクワクしてきます。できることなら、すべての和菓子を食べてみたい欲求にかられます。

 

私の注目していること

②裏千家立礼席のお菓子「PEARL」

お菓子の銘(名前)から、どんな趣向のお茶席なんだろうかと想像するのも楽しみのひとつです。②裏千家立礼席のお菓子「PEARL」、銘が英語!見た目はパール(真珠)そのものですが、どんなお道具、お花とあわせるのでしょうか?どんなテーマのお茶席なんでしょうか?期待がふくらみます。

 

⑪遠州流茶道 薄茶席

私のまだお茶席参加未経験の流派です。小堀遠州を流祖とする茶道の流派で、「綺麗さび」といわれています。美しさを極めている流派のイメージがあるので、お点前やもちろんお道具等の組み合わせにも注目して見てみたいなと思っています。

 

イベントは、さまざまな流派が一気に集い華やかになりそうですし、カジュアルな席で茶の湯に馴染みのない方でも楽しめるイベントになりそうです。あとは、当日晴れることを祈ります。雨天だと屋外のイベントは中止だそうなので。

 

詳細は「AUTUMN GINZA2016」の銀茶会のホームページを確認しておいてから、お出かけしましょう。茶席券の配布等などの情報が載っています。

 

銀茶会2016のお茶席とお菓子の紹介

 銀座1丁目から4丁目(おおよそ)

①裏千家 体験コーナー お菓子:HIGASHIYA「大島餅」 御菓子司いさみや「名代大島まんち”ゅう」

②裏千家 立礼席 お菓子:東京凮月堂「PEARL」

③裏千家 薄茶席 お菓子:紅梅「干菓子ひさご・柿」

④裏千家 立礼席 お菓子:宗家源吉兆庵「虹光」

⑤煎茶道 立礼席 お菓子:四季菓匠長岡家「小石饅頭」 萬楽堂「黄金ごまゆべし」 銀座菊廼舎「冨貴寄(ふきよせ)」

⑥裏千家 薄茶席 お菓子:カフェコムサ銀座店「日本の光」

⑦裏千家 薄茶席 お菓子:銀座あけぼの「照る山」

⑧表千家 薄茶席 学生創作茶席(銀座三越9F銀座テラス) お菓子:清月堂本店「秋の光」

銀座5丁目から8丁目(おおよそ)

⑨武者小路千家 薄茶席 お菓子:萬年堂本店「光明(こうみょう)」

⑩表千家 薄茶席 お菓子:とらや「満ち光」

⑪遠州流茶道 薄茶席 お菓子:東京凮月堂「月の光」

⑫表千家 立礼席 お菓子:銀座菊廼舎「きらめき」

⑬江戸千家 薄茶席 お菓子:空也「空也」

⑭表千家 体験コーナー お菓子:お菓子の香梅「肥後五十四万石」 正観寺丸宝「正観寺松風」 菓舗梅園「くまモンおやつもなか」 御菓子処天明堂「川尻お蔵」 お菓子のあさい「寒氷紅葉、煎餅銀杏」

「GINZA FASHION WEEK」の紹介パンフレットより