読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

茶箱 茶道★和菓子★展覧会 

茶箱の中は好きなモノでいっぱい!

生活を豊かにするソロ活 トイレットペーパー選び

ソロ活でお気に入りトイレットペーパーを探します。毎日必ずお世話になるトイレ。そこで使うのがトイレットペーパーですが、このトイレットペーパーはどのように決めますか?いつもおなじものを使っている人も多いとおもいますが。トイレットペーパーを自分の好きな柄にすると、ふぅーとリラックスして入ったトイレが更に落ち着く場所になります。

私が求める条件

●ダブル●香りつき●柔らかい●できればピンクがいいな♡が基本です。

 

これらを、総合して私が今回選んだのは

『トム&ジュリー』(丸富製紙株式会社)のトイレットペーパーです。

お気に入りポイント

★紙

3枚重ね!です。

上質の古紙を仕様しているそうです。「やわらか~い」という感動はないですが、「厚手でしっかりしているな。」と感じます。肌触りはいいです。見た目は明らかに古紙を使用している感は否めません。お値段が高めのものと比べると、紙の上品さ・しっとり柔らかさは勝てません。

★値段

300円ぐらい(1ロール110カット×12個)。値段はセール品でしたが、私の経験からいうと、おおよそこの価格でこのシリーズは購入できます。

★多様なバリエーション

このシリーズ、なんと季節ごとにいろいろな種類があり、絵柄や香りも変わるのです。

秋の商品は、ハロウィンバージョンのマロンの香り

夏にはリゾートバージョン マリンソーダーの香り

冬にはクリスマスバージョン ストロベリーの香り

などがあり、一年中楽しめます。

トイレットペーパーを使うたびにかわいいジェリーが現れて、ほっこりします。4パターン柄(2パターン柄もあり)があるので、わざわざお気に入り絵柄が現れるシートが次にくるように紙を使ったりします。

 

トイレットペーパーひとつでも気にいったものを選び使うことで、毎日の生活がさらに楽しくなります。

~侮るな トイレタイムも 大切に~

トイレタイムも人生の大事なひと時です。きれいに掃除するのは当たり前ですが、さらに自分の好きな空間にできるようにしたいです。