茶箱 かわいいを探せ!

かわいい和菓子・かわいいスイーツ・かわいい美術展・かわいい日本文化

ソロ活 折り紙でハローウィンを楽しむ 

f:id:pooh70inu:20161004153920j:plain

~いつからか かぼちゃのおばけ やってきた~

小さなころは、ハロウィンなんてイベントなかったのに。今やスターイベントになっていることにびっくりします。

ハロウィンを祝うことに慣れていない私ですが、仮装をしてパーティはしないまでも、ハロウィンを楽しむためにハロウィン飾りをしたいなと考えます。

わざわざ、飾りものを買うのもたいへんですし、ハロウィンの後の片付けにも困ります。なので、私は毎年折り紙であのかぼちゃのおばけ”ジャック・オ・ランタン”を折ります。折り紙は折るのも楽しいし、折る数も調節できるし、終わったら捨ててしまってもいいので、おすすめの飾りです。

ということで、ソロ活でハロウィン飾り(ジャック・オ・ランタン)をつくります。

これが、けっこうかわいくてお気に入りです。
一個だけでなく何個か並べて飾ったり、ひもで繋げてみてフラッグのようにつるしてみたりと、いろいろ楽しむことができます。
また、部屋の飾りだけでなく、この折り紙ジャック・オ・ランタンを登場させます。

●友達へ渡すカード(プレゼントの包み)に貼る。

あっさりしたデザインのカードも一気に変身します。

●紙で作ったキッチンマットに貼る。

汚れたらすぐ捨ててもいい紙のキッチンマットをハロウィン仕様にします。

●本のしおりにする。

ちょっと取り出した本の中からジャック・オ・ランタンが出てきたら、ウキウキします。

折り紙もただのオレンジ一色でもかわいいですが、違う色にも挑戦してみてください。折り紙も模様入りを使うと、変わった感じのジャック・オ・ランタンができます。これはかわいいと思ったのは、ハワイぽい柄ジャック・オ・ランタンです。柄が夏ぽいから、「どうかな~?」と思ったけれど、今や私のベスト、ジャック・オ・ランタンです。
顔も自分で書くので、目を★マークにしたり、口にマグカップやキャンデーのシールを貼ってあげてもかわいいです。

自分なりのジャック・オ・ランタンをつくると、もっとハロウィンを楽しめます。