茶箱 茶道★和菓子★展覧会 

茶箱の中は好きなモノでいっぱい!

さよなら9月 カレンダー選び

~うすくなり さみしくなるわ カレンダー~
あと残り10、11、12月の3枚になってしまった。

10月スタート。忘れずにカレンダーをめくりましょう。
年の初めは、次の月のデザインが楽しみでめくるのが嬉しかったけれど、10月になった今やうすくなっていくカレンダーとのさよならも近いんだな。としみじみ感じてしまいます。

気分を変えて、お店に並び始めた来年のカレンダー、スケジュール帳を探したいなと思います。
例年、人気のあるカレンダーは早めに売り切れてしまいます。
なのでこの時期から、家、部屋、仕事場、トイレなどにお気に入りを飾るために気合をいれて探します!

デザイン重視なのですが、
文字の大きさ、カレンダー自体の大きさはどうだろうか。
壁掛け、棚・机の上に置くもの、机のマットにはさむものか。
予定を書くことは必要か。そのスペースはどれくらい必要か。
大安などの六曜があったほうがいいのか。
日めくりがいいのか、毎月めくるものがいいのか。
前月と次月が、小さくともついているものがいいのか。
曜日は日曜から始まるのか、月曜からはじまるのか。
などをチェックしながら、納得のいく一品を一人で(ご家族で)見つけることも楽しいです。
毎日お付き合いしていくカレンダー、スケジュール帳ですので、ソロ活のなかでも慎重かつ後悔なく行いたいものです。

今年お世話になっているカレンダーは、

靴のカレンダー

これは、私の大好きな靴たちが毎日眺められるもの。日めくりバージョンと月ごとバージョンの2種類を持っています。
どっちか選べなかったんです。好きすぎて。
月バージョンはシューズクローゼットの扉に。日めくりは寝室に飾っています。
見たこともない世界中のデザインの靴たちに出会えて、ウキウキします。
日めくりの靴たちは、日によってすごくお気に入りの靴が登場すると、何日もめくれないこともあります。
反対にイマイチな靴の日もあるのですが、これがまた楽しいです。

米津祐介さんのカレンダー

すごくお気に入りのイラストレーターさんのカレンダーです。実は2年目であり、スケジュール帳も彼のイラストのものを使っています。
カレンダーとして使い終わってしまった絵は、額縁にいれて部屋に飾っているほど大好きなんです。
あたたかくて、シンプルなイラストがほんわかしてくるんです。動物も、生活用品、食べ物、洋服すら愛おしくなってきます。
今年も私の第一候補です。

残り3カ月よろしくね~。