茶箱 かわいいを探せ!

かわいい和菓子・かわいいスイーツ・かわいい美術展・かわいい日本文化

かわいい本・映画(DVD)

 和菓子の魅力全開 小説『和菓子のあん』坂木司

坂木司さんの作品『和菓子のアン』 半殺しの和菓子って・・・・・・。 この前食べたおはぎの中のように、半分お米で半分お餅のようなことを半殺しといいます。 知らないと、ちょっと怖い言葉に聞こえますよね(笑) 小説:『和菓子のアン』坂木司 印象的なフ…

茶道 本『有楽斎の戦い』天野純希著 有楽斎って誰?なんて言わせない

有楽斎って誰? 本屋を母とブラブラしたときに、天野純希さんの『有楽斎の戦い』という本を見つけました。 私が「有楽斎の本だ!!読んでみたいね」と母に声を掛けたところ、母から「有楽斎って誰?」と言われました。母ってわりと歴史の本読む人なのに・・…

江戸時代の茶事を疑似体験 小説「山月庵茶会記」葉室麟

小説「山月庵茶会記」 葉室麟 江戸時代の茶事や茶会を疑似体験してみませんか? あらすじ:小説「山月庵茶会記」葉室麟 作品に出てくる茶事(茶会)「茶会記」 朝から小雪が降る茶事(茶会) 昼に行う正午の茶事(茶会) 雛の茶事(茶会) 山桜の時期の茶事…

尾上松也さん好演「さぼリーマン飴谷甘太郎」 歯磨きをしたくなるドラマ・漫画

このところ気になっているドラマがあります。 深夜枠なのですが。 ドラマ『さぼリーマン甘太郎』 ドラマ『さぼリーマン甘太郎』で紹介された甘味(スイーツ) ドラマ『さぼリーマン甘太郎』主演 尾上松也さんの魅力 『さぼリーマン甘太郎』オフィシャルブロ…

本『京の和菓子帖』日菓 読書感想

忘れかけていたことをふと思い出すことってありますか? そのこと(人)に夢中になっているのに、ふとした瞬間に「忘れていたな~こんな気持ち」と感じることがありますか? 私は最近、忘れかけていた気持ちを思い出した瞬間がありました。 それは、このブロ…

マンガ「へうげもの」3、4巻 読書感想

ちゃくちゃくと読み進めているマンガ「へうげもの」 3巻と4巻を読み終えました。 ストーリ展開 織田信長の天下が終わり、あっという間に豊臣秀吉の天下が始まります。 古田左介も織部の名をもらい古田織部となります。 秀吉と千利休との確執がどんどん大き…

私の愛するお菓子5種類を発表 本『作家のお菓子』

和菓子だけでなくお菓子が好きな私は、本屋さんでお菓子の本を見つけると必ずチェックします。 新しいお菓子はないかな~? みんながおススメのお菓子って何だろう? 私の愛するお菓子5種も選んでみました。 最近見つけた本は『作家のお菓子』 表紙を見るだ…

マンガ「へうげもの」2巻 読書感想

「へうげもの」2巻読み終えました。 武将たちの見分け方にだいぶ慣れてきましたが、急に新たな武将がコマに現れると、 「だれ?あなた?」「Who are you?」状態は続いています。 相変わらず、頼りは「家紋」です。 登場する茶道具 茶入 朝倉肩衝 …

マンガ『へうげもの』1巻 古田織部を知りたい

気になっていた漫画を読み始めました。 「へうげもの」です。 古田織部の「へうげもの」の道を描いた作品です。 織部焼は馴染みがありますが、織部自身についてはほとんど知らないので読むのが楽しみです。 登場する茶道具 茶釜 平グモ 茶釜 八角釜 茶入 九…

いつでも家族は自分の味方なのか? 映画「エール!」の感想

★家族と一緒にいることがお疲れ気味の人へ。 ★夏休みは緑あふれる田舎でのんびりしたいな~と思っている人へ。 ★家族を愛してるな~と感じた時に。 おすすめします。 タイトル:「エール!」 エール! [DVD] 出版社/メーカー: アルバトロス 発売日: 2016/04/28 …

人生は自分が幸せならいいんじゃない!? 映画「マダム・フローレンス! 夢見るふたり」の感想

★最近夫が冷たいな~と感じている人へ。 ★わがままま奥さん、恋人に疲れ気味の人へ。 ★自分の人生がつまらないな~と思った時に。 おすすめします。 タイトル:「マダム・フローレンス! 夢見るふたり」 マダム・フローレンス! 夢見るふたり [DVD] 出版社/メー…

人生で後悔しないために自分に素直になること 映画「ワン・デイ 23年のラブストーリー」の感想

★気になる人、好きな人へ素直な自分の気持ちが伝えられない人に。 ★人生が毎日ワンパタンでつまらない時に。 ★愛がたりないな~と感じている時に。 おすすめします。 タイトル:「ワン・デイ 23年のラブストーリー」 ワン・デイ 23年のラブストーリー [DVD] 出…

たまには何かに変身してみよう。 映画「メン・イン・キャット」の感想

★ちょっとお疲れ気味で、現実逃避したい人へ ★最近、家族とゆっくり過ごしてないかもと思った時に。 ★夏休みに家族みんなでピザ、ポテトチップスでも食べながら。 ★猫好きの人へ。 おすすめしたい映画です。 タイトル:「メン・イン・キャット」 メン・イン・…

もしも学生時代にタイムスリップしたら、人生をやり直す? 映画「カミーユ、恋はふたたび」の感想

★人生って思い通りにならないな~と思っている時に。 ★80年代の雰囲気を味わいたい人へ。 に、おススメしたい映画です。 タイトル:「カミーユ、恋はふたたび」 カミーユ、恋はふたたび DVD 出版社/メーカー: ポニーキャニオン 発売日: 2016/09/02 メディア:…

かっこいい料理人といえば誰? 映画「二ツ星の料理人」の感想

我が家の旦那様が、かっこよくてキュートでセクシーで、さらに料理が上手だったら・・・・・・。 毎日毎日、彼の手料理を食べたいですね~。 あ~~~。でもブラッドリー・クーパーぐらいかっこよすぎちゃうと一緒にいるのにも疲れちゃうかも。とくだらない…

ブルゾンちえみと徳川家康の共通点 「待つの」

恥ずかしい話ですが・・・・・・。 学生時代「日本史」は好きな科目でしたが、まったく戦国時代には興味がありませんでした。 信長と秀吉、家康ぐらいしか知らない戦国時代オンチなのです。 茶道を習い始めて、茶道具の伝来などを知ることも多くなりました。…

もっともっと茶碗について知りたい! 「器の教科書」を読んだ②

引き続き「器の教科書」を読みこんでみます。 前回は基本の知識を勉強しました。 気になる①磁器と陶器のちがい 気になる②釉薬のちがい www.pooh70.com 気になる③魯山人とは マンガ「美味しんぼ」の海原雄山のモデルとして有名な北大路魯山人。 書家、画家、…

もっと茶碗について知りたい! 「器の教科書」を読んだ①

茶道を続けている理由の一つに「お道具がかわいいから」ということがあります。かわいいだけでなく美しかったり、大胆であったり、おもしろかったりもします。 お道具の魅力が茶道の魅力の一つです。 私には、利休のようにあらゆるものを見たり使ったりして…

「あんこのことがすべてわかる本」を読んだ

和菓子に欠かせない食材「あんこ」。お芋や栗、抹茶などの相性もいいので和菓子に使いやすい食材です。 小豆がほくほく残っている「つぶあん」も、さらっとした舌触りの「こしあん」にも魅力があります。「しろあん」だとお上品な感じがします。 そんな素敵…

あたらしい一歩を踏み出すきっかけ 本「はじめての茶箱あそび」 嘉門工藝の茶道具

ブログのタイトルを「茶箱」としたのは、自分で茶箱を組み合わせたいという思いをずっと持っているからです。ただ、理想が膨らみすぎて、なかなか最初の一歩を踏み出せずにいるのが現状です。 このお休み中に1冊の本に出会いました。そろそろ初めの一歩を踏…

茶箱(茶道)の展覧会 『赤木明登 茶の箱展』に偶然出会う:東京銀座

『赤木明登 茶の箱展』を見ました。 東京の銀座をぶらっとしていて見つけた展覧会。 数年前に見た赤木明登さんの本『茶の箱』を見てから、こんな機会が訪れるなんて!! 赤木明登さんの茶箱を見られると興奮してしまいました。感動です。 赤木明登さんは、雑…

SOU・SOU(ソウソウ)で楽しむ抹茶と和菓子。マリメッコで活躍した脇坂氏がデザイナー。

たまたま本屋さんで見つけた本です。 和菓子にも、デザインにも惹かれて購入しました。 SOU・SOU 京菓子あそび 和菓子になったテキスタイルデザイン 作者: SOU・SOU,亀屋良長 出版社/メーカー: 世界文化社 発売日: 2017/02/03 メディア: 単行本 この商品を含…

江戸時代にタイムスリップ。『TOKUGAWA15(フィフテーィーン)』を読んだ。

気になっていた『TOKUGAWA15(フィフテーィーン)』を読みました。 江戸時代に詳しすぎるアイドル=お江戸ル(お江戸のアイドル)、堀口茉純(ほりぐちますみ)さんが書いている本です。 TOKUGAWA 15(フィフティーン) 徳川将軍15人の歴史がD…

『ヘンタイ美術館』。大好きな山田五郎さんの本を楽しむ。

ヘンタイって気になる。 ここ数年、ちょっとヘンタイちっくな画家たちの展覧会が開催されています。 2015年の「プラド美術館展」のヒエロニムス・ボスの作品 2016年は「カラヴァッジョ展」「クラーナハ展」 絵は上手いんだけれども、見るとなんとも…

銀座「鳩居堂」:地価は葉書1枚分47万円!ここで80円の葉書(はがき)を買う

銀座4丁目の十字路にある「鳩居堂」って入ったことありますか? ちょっと古めかしい感じもするし、入りづらい感じの店構えですが。 実はこの「鳩居堂」、かわいいもの天国なんですよ~。 鳩居堂 かわいいはがき(葉書) 鳩居堂 かわいいはがき(葉書)活用…

和菓子の楽しみは”デザイン”だ!!

和菓子を楽しむことのできる理由はなんでしょうか? 味だけではなく美しい「デザイン」ではないかなと思います。 さらに、同じ意匠でも、作り手(和菓子屋)によってデザインが変わります。 和菓子の意匠として選ばれるものはたいてい決まっていますので、い…

町山智浩『アメリカのめっちゃスゴい女性たち』の中から気になった7人。

町山智浩さんの本 『アメリカのめっちゃスゴい女性たち』を読みました。 本の内容 私が気になった7人の女性 オプラ・ウィンフリー インドラ・ヌーイ アシュラ・バーンズ グロリア・スティネム マリッサ・メイヤー ジュディ・スミス ミチコ・カクタニ 女性が…

『クィーン・メアリー愛と欲望の王宮』を見て妄想の世界へ

だんだんストーリがすすんできた、BSプレミアム 毎週水曜 午後11時15分~の「クィーン・メアリー愛と欲望の王宮」。毎週ワクワクします。 本当の当時のフランス王宮 www.pooh70.com 実在したスコットランド女王・メアリー・スチュアートの恋と運命を、壮大な…

雑誌『和楽』を参考に茶箱を組んでみたい。

茶箱を組んで友達を「茶」でもてなしてみたいな。 『和楽』2016年12月・1月号特集「茶箱って楽しい!茶箱ってかわいい!」 茶人・松平不昧さんの茶箱 「うるわし屋」堀内明美さんに聞く茶箱を組む楽しさ 工芸作家の「マイ茶箱」拝見 「茶箱って楽しい…

”ひげ”を持つ探偵

●”ひげ”の探偵 ●ドラマ『名探偵ポワロ』ハイビジョンリマスター ポアロさんの魅力 ドラマの時代、舞台 ドラマの衣装、インテリア ●お気に入りのポアロさん 「わたしはだれでしょう?」私は、世界的に有名な探偵です。 私は、ベルギー人で、フランス語を話し…