茶箱 かわいいを探せ!

かわいい和菓子・かわいいスイーツ・かわいい美術展・かわいい日本文化

かわいい展覧会

根津美術館の企画展「やきもの勉強会」に行ってきました

おしゃれな街青山にある根津美術館の企画展「やきもの勉強会」 に行ってきました。 駅から少し歩くから暑かった~。 展覧会の内容 お勧め度:★★(★5満点) 混雑度:★★★(★5満点 多いほど混んでます) 所要時間 感想 家に持って帰りたい・気になった作品1 …

東京都美術館の『ボストン美術館の至宝展』

夏休みで混雑している上野公園。 東京都美術館の『ボストン美術館の至宝展』 に行ってきました。 展覧会の内容 お勧め度:★★★(★5満点) 混雑度:★★★(★5満点 多いほど混んでます) 所要時間 感想 家に持って帰りたい・気になった作品① 家に持って帰りたい…

香合の相撲番付を知っていますか? 東京 展覧会 静嘉堂文庫美術館『珠玉の香合・香炉展』

世田谷区にある静嘉堂文庫美術館で行われている『珠玉の香合・香炉展』を見てきました。 静嘉堂文庫美術館は、三菱財閥の2代目総帥彌太郎の弟である岩﨑彌之助(1851~1908)と三菱第4代社長岩﨑小彌太(1879~1945)の父子二代によって設立された美術館です…

やきものと一緒に豪邸拝見ツアーも楽しめる 東京渋谷区 戸栗美術館『17世紀の古伊万里 逸品再発見Ⅰ 展』

渋谷区松濤にある戸栗美術館で行われている『17世紀の古伊万里 逸品再発見Ⅰ 展』を見てきました。 展覧会の内容 お勧め度:★★★★(★5満点) 混雑度:★(★5満点 多いほど混んでます) 所要時間:20~30分程度 感想 家に持って帰りたい・気になった作品…

東京 展覧会 西洋美術展『アルチンボルド展』 アルチンボルドに自分の肖像画を描いてもらったら? 

夏休みには混雑が予想される『アルチンボルド展』をさっそく見てきました。 老若男女が楽しめる展覧会でした。 美術館前の庭にピッタリの看板。 展覧室に入る前にパチリ。なんだか無機質のコンクリートとマッチしてます。 かっこいい。 展覧会の内容 お勧め…

「女王の隠れ家」はのぞいた?「大エルミタージュ美術館展」に行かずとも、ロマノフ王朝にどっぷりつかる1日

もうすぐ会期がおわってしまう東京六本木で開催中の「大エルミタージュ美術館展』。 この後、名古屋や神戸に巡回するのを楽しみにしている人も多いのかもしれません。 私は、今回の東京での展覧会で、ロシアからやってきたオールドマスターを見ることができ…

奇妙な造形の桃山茶陶を楽しむ 展覧会「茶の湯の名品 破格の美・即翁の眼」畠山記念館

茶道具をのんびり楽しみたいときに、おススメなのが畠山記念館です。 大きな展示室、展覧会に疲れてしまったな~と思った時に行きたいと思う場所です。 さらに今の時期は庭は緑が楽しめます。庭を歩きながら大きく深呼吸をしてリフレッシュできます。 展覧会…

花に囲まれて過ごしたい 展覧会「花 Flower 華」 山種美術館

外に出ると、色とりどりの花が出迎えてくれる季節です。 同じ道を歩いていても、昨日は出会うことのなかった花が咲いていたりしてワクワクする事もあります。 私にとって、花は見るだけで幸せな気持ちになれるものです。 そんな花たちを一気に楽しめる展覧会…

東京 展覧会 茶道の茶碗を知りつくす「茶碗の中の宇宙」「茶の湯」「茶の湯のうつわ和漢の世界」を復習

この春、予習までした「お茶碗」の展覧会3つを見終えました。私の2017年楽しみ展覧会の半分以上は終わった気がします。 どの展覧会も盛況のようです。 「茶道の魅力が多くの人を動かしているんだな~」と混雑した展覧会を見ながら感じています。予想外に…

スター級の茶碗が大集合 展示会「茶の湯」展 東京国立博物館

東京国立博物館で行われている『特別展 茶の湯』を見てきました。混雑が予想されていましたので、金曜日の夕方~夜を狙いました。 展覧会の内容 お勧め度:★★★★★(★5満点) 混雑度:★★★★(★5満点 多いほど混んでます) 所要時間 感想 家に持って帰りたい・…

バベルの塔で働く「Study of BABEL」とヒグチユウコさんの「BABEL」 展覧会「バベルの塔」展をさらに楽しむ

上野の都美術館で行われている「バベルの塔展覧会」に付随した催しがあちこちで行われています。 「Study of BABEL」 展覧会を見た後にすぐに見に行けるのが「Study of BABEL」です。東京都美術館のすぐ近くの会場、東京藝術大学 産学官連携棟 Arts & Scienc…

子どもの日スペシャル 『2017春 折り紙「兜」コレクション』 野口哲哉さんの魅力

もうすぐ5月の節句です。私も甥っ子(私の弟のお下がり)の兜を楽しんできました。 普段は、兜がガラスのショーケースに入っていますが、じっくり見る為に外に出してもらいました。どちらかと言うと兜よりも羽織の方が気に入りました。勇ましくもありますが…

奇妙な世界へようこそ 展覧会 東京都美術館「バベルの塔展」

楽しみにしていたバベルの塔を見てきました。写真だけでも迫力ある絵に期待が高まります。『旧約聖書』を元に描かれた作品だからか、神々しさすら感じます。 展覧会の内容 お勧め度:★★★★(★5満点) 混雑度:★★★★(★5満点 多いほど混んでます) 所要時間 …

食わず嫌いなのかな?水墨画を見に行く 上野東京藝術大学大学美術館 『雪村展』

東京藝術大学大学美術館 で行われている『雪村 奇想の誕生』を見てきました。 『「ゆきむら」ではなく「せっそん」です。』の文字が目を引くポスターやパンフレットが気になっていました。 雪村周継(せっそんしゅうけい)は、戦国時代の画僧です。パンフレ…

お気に入りの場所ってある? 展覧会 泉屋博古館分館(東京)「屏風にあそぶ春のしつらえ-茶道具」

お気に入りの場所ってありますか?私は、のんびり小さな美術館で過ごしてみたいなと思った時に、フラッといくところがあります。 泉屋博古館分館(東京)です。 さらに、この美術館の周辺一帯も素敵な場所です。観光地ではないけれど、私にとっては都心のオ…

5月はすぐ!菖蒲の和菓子を食べたら「根津美術館」にも行きたくなる 和菓子屋 東京日本橋「長門」

5月の節句が近づくと和菓子も節句に関連した商品が多くなってきます。老舗の和菓子屋さんでも5月の節句を意匠とした和菓子が並んでいました。そして、この時期には行きたくなる美術館があります。 お店:東京 日本橋 長門 創業は江戸時代中期、享保年間(1…

見るほど使うほどに良さがでてくるモノがほしい 展覧会 早稲田大学『茶の道具』

早稲田大学の構内にある會津八一記念博物館で行われている『茶の道具』を見てきました。 下は、博物館にある「富岡重憲コレクション展示室」のパンフレットです。ここで、「茶の道具」は見ることができます。展示内容は年に数回変わります。東洋陶磁の一番下…

女王の隠れ家をのぞいてみよう 東京 展覧会 六本木『大エルミタージュ美術館展』 

展覧会『大エルミタージュ美術館展 オールドマスター 西洋絵画の巨匠たち』に行ってきました。 オールドマスターの作品がたくさん日本にくるということで、春の楽しみにしていた展覧会のひとつです。 オールドマスターとは、16世紀ルネサンス時代のティツィ…

イケメンのモテモテ画家が描く女性たち 展覧会『シャセリオー展』

展覧会『シャセリオー展―19世紀フランス・ロマン主義の異才』に行ってきました。 シャセリオーって誰よ?レベルの私ですが、そんな展覧会にかぎって感動できることも多いのでちょっと期待もしながらの鑑賞です。 展覧会の内容 お勧め度:★★★(★5満点) 混雑…

東京 目黒区にある「日本民藝館」 生活に取り込む美

日本民藝館(東京目黒区)に行ってきました。 行ったことがある人がみんな「おススメだよ~」と教えてくれるので、土曜日の散歩がてら行ってきました。 チケットもかわいい。 日本民藝館とは 混雑度:★★★★(★5満点 多いほど混んでます) 所要時間 お勧め度…

東京 展覧会『茶碗の中の宇宙 樂家一子相伝の芸術』楽茶碗の魅力

展覧会『茶碗の中の宇宙 樂家一子相伝の芸術』に行ってきました。 歴代の楽茶碗が展示され東京で見られるということで、楽しみにしていました。 楽茶碗といえば、茶道の世界では「憧れのお茶碗」として名高いものです。 手捏ねで作られる暖かさ、ぼってりし…

東京 展覧会 茶道の茶碗を知りつくす「茶碗の中の宇宙」「茶の湯」「茶の湯のうつわ和漢の世界」を予習

東京では、これから立て続けに茶道関連(お茶碗)の展覧会が続きます。 見逃さないように再確認しておきたいと思います。 お稽古仲間の間でも、お茶会の待ち時間でもみんな話題にしていましたので、「混雑するだろうな~。」と今から覚悟しています。 ★茶碗…

東京 展覧会『古唐津』 出光美術館で唐津焼の渋さを実感。

東京の出光美術館『古唐津 ―大いなるやきものの時代』に行ってきました。 茶道の世界では、唐津茶碗は「一楽二萩三唐津」と称されて名高いものとして知られています。 ちょっと地味な感じのする唐津焼ですが、この魅力がわかるような茶人になりたいと思って…

東京 展覧会 六本木国立新美術館『ミュシャ展』 絵画からあふれだす祖国への愛に感動

東京六本木でおこなわれている展覧会『ミュシャ展』に行ってきました。 素敵なポスターが有名なミュシャですが、今回は絵画の大作「スラヴ叙事詩」が20点揃って来日しています。 「スラヴ叙事詩」は、画家の祖国であるチェコ、プラハでのスラブ民族の栄光…

茶箱(茶道)の展覧会 東京銀座で『赤木明登 茶の箱展』に偶然出会う。

『赤木明登 茶の箱展』を見ました。 東京の銀座をぶらっとしていて見つけた展覧会。 数年前に見た本『茶の箱』を見てから、こんな機会が訪れるなんて!! 赤木さんの茶箱を見られると興奮してしまいました。感動です。 赤木さんは、雑誌などでよくお見かけす…

東京 展覧会 六本木国立新美術館の『草間彌生 わが永遠の魂』は混雑しそう。春休みは避けた方がいいかも。

東京六本木にある国立新美術館の展覧会『草間彌生 わが永遠の魂』に行ってきました。 草間彌生(くさまやよい)さんは、日本人の世界的に有名な芸術家です。 2016年世界で最も影響力がある100人(『タイム』誌)に選ばれています。 草間さんの水玉の絵…

展覧会 東京六本木『コレクターの眼 ヨーロッパ陶磁と世界のガラス』サントリー美術館。クスっと笑えて心がなごみます。

展覧会『サントリー美術館新収蔵品 コレクターの眼 ヨーロッパ陶磁と世界のガラス 』に行ってきました。 つくづく「女子って、なんでこんなに陶磁器が好きなんだろうか?」と思います。 結婚前には、素敵な食器を買いそろえようと思い描き。 友達からの結婚…

東京 展覧会 丸の内三菱一号館美術館「オルセーのナビ派展」はかわいいを連発!

東京の丸の内にある三菱一号館美術館の展覧会『オルセーのナビ派展 美の預言者たち ―ささやきとざわめき』に行ってきました。 日本では、印象派が大人気ですが、ナビ派はあまり馴染みがありません。 私も「ナビ派って何?」レベルですが・・・。 ただ、今ま…

東京 展覧会 上野の東京都美術館『ティツィアーノとヴェネツィア派展』は大人のデートにいいかも。

東京、上野で開かれている展覧会『ティツィアーノとヴェネツィア派展』に行ってきました。 ティツィアーノ(1488/90~1576)とは、 16世紀ヴェネツィア派最大の画家で、ヨーロッパで人気を博した画家。 ダイナミックな構図と輝くような色彩を特…

若手の魅力あふれる「現代の茶陶 利休にみせたいッ!」茨城県陶芸美術館

『現代の茶陶 利休にみせたいッ!』を見てきました。 ビビットな茶道具が写った展覧会のチラシに一目ぼれしました。 ぜひ、見てみたい!と楽しみにしていた展覧会です。 展覧会の基本情報 混雑度:★★(5満点中・★が多いほど混んでます) お勧め度:★★★★★(…

北大路魯山人の元自宅「春風萬里荘」(しゅんぷうばんりそう)で、抹茶と和菓子を楽しむ(茨城県笠間市)

茨城県笠間市にある『春風萬里荘』(しゅんぷうばんりそう)に行ってきました。 ここは笠間日動美術館の分館となっています。 (笠間日動美術館は車で10分ぐらい離れています。) 高台にある見晴らしのよい場所にありました。 石庭を見ながら、のんびり抹…

東京 展覧会 五島美術館所蔵の茶道の道具がそろう「茶道具取合せ展」は名品ぞろい

茶道の展覧会『茶道具取合せ展』に行ってきました。 五島美術館の所蔵しているお道具が見られるので楽しみに出かけました。 展覧会の基本情報 混雑度:★5満点中(多いほど混んでます)★★ 所要時間 お勧め度:★★★(★5満点中) 展覧会の内容 家に持って帰り…

東京 展覧会 汐留『マティスとルオー展 手紙が明かす二人の秘密』。互いの健康を心配をするマティスとルオーがいた。

東京汐留にあるパナソニック汐留ミュージアムで『マティスとルオー展 手紙が明かす二人の秘密』に見てきました。 マティスとルオー。 二人の絵には、共通するところがない気がするけれど・・・。 仲良しだったのかな?と思いながら見に行きました。 展覧会の…

東京 展覧会 上野『掛袱紗 祝う心を模様にたくす』ゴージャスな刺繍の掛袱紗が美しい。

東京、上野にある東京国立博物館で『掛袱紗~祝う心を模様にたくす~』を見てきました。 掛袱紗(かけふくさ)。 あまり馴染みのないものですが。 信頼ある美術ブロガーの方がおススメしていたので、さっそく出かけてきました。 展覧会の基本情報 混雑度:★…

おすすめ茶道の展覧会。東京国立近代美術館工芸館『近代工芸と茶の湯Ⅱ』はすごい!!

東京国立近代美術館工芸館でおこなわれている『近代工芸と茶の湯Ⅱ』の魅力をお伝えしたいと思います。 展覧会を楽しんだ私の興奮が伝わるといいですが・・・。 茶道に興味のある人はもちろん、ない人も楽しめる展覧会です。 東京国立近代美術館工芸館とは 展…

茶箱の見た美術展の中から2016年ベスト3を発表

大好きなテレビ番組に「ぶらぶら美術・博物館」があります。山田五郎さんとおぎやはぎさん、高橋マリ子さんのメンバーが楽しく展覧会を巡って現場?の雰囲気を伝えてくれます。 「ぶらぶら美術・博物館」ぶらぶら大回顧展が放送 私の2016大回顧展 私の2…

『マリメッコ展』に行ってきました。

渋谷で開催されている『マリメッコ展』。見るだけで明るい気分になれます。 展覧会の内容 混雑度:★★(5点満点/★が多いほど混んでます) おすすめ度:★★(5点満点/★が多いほどお勧めです) 印象にのこったこと 日本人デザイナー石本藤雄さんのインタビュ…

男性におすすめしたい誘惑の?クラーナハ展

日本初のクラーナハの大回顧展『クラーナハ展ー500年後の誘惑』に行ってきました。当時の洋服、靴、アクセサリーといったファッションの観点からも楽しめます。 『クラーナハ展』とは 展覧会の内容 展覧会の章タイトル 混雑度:★5満点中(多いほど混んで…

「日経おとなのOFF」を見ながら今年の美術展の復習

この時期に毎年楽しみにしている雑誌があります。「日経おとなのOFF」です。今年も購入したので、年末にじっくり来年の計画をたてます。来年出会える作品たちを今からチェックしておけますので、これがすごく楽しみです。 ですが、来年の予定を考える前に…

展覧会 『ヴェルサイユ宮殿≪監修≫マリー・アントワネット展 美術品が語るフランス王妃の真実』に行ってきました。

フランスのヴェルサイユ宮殿に観光に行ったお友達からのお土産のクリアファイルです。 ”マリー・アントワネットの愛した靴” パステルカラーの靴たちが、かわいい★●マリー・アントワネット展を見て思うこと ●展覧会の内容 ●コラボ情報 ●混雑度 ●お勧め度 ●心…

ソニービル ●茶室登場●本屋「EDIT TOKYO」

銀座のソニービルに茶室登場5Fのソニーイノベーションラウンジにて ソニーイノベーションラウンジは、ソニーのチャレンジ精神や遊び心から生まれる今までにないカテゴリーやプロダクトを体感できるフロアです。 ソニービルディング フロアーガイドより この…

●『禅 こころをかたちに』 公式ホームページ●東京メトロの『禅ミステリーツアー』

現在『禅 こころをかたちに』と題した展覧会が、上野の東京国立博物館で開かれています。11月27日(日)までです。まだまだと思っているとあっというまですので、気をつけてください。 国宝、重文が満載の展覧会です。十分に時間をとって楽しんでくださ…

展覧会 『ゴッホとゴーギャン展』

ゴッホとゴーギャン展に行ってきました。南仏のアルルでわずか2ヶ月間の共同生活をしたゴッホとゴーギャンに注目した展覧会。 二人のちぐはぐだったという共同生活は有名な話ですが、二人の作品をこんなふうに一緒に見たりすることはなかったので楽しめまし…

展覧会 『禅』心をかたちに 国宝のお茶碗

楽しみにしていた 『禅』心をかたちに の展覧会に行ってきました。 禅が気になっているのですが、どのようにして学んでいけばいいのだろうか?と思っているの私にとっては、学びのは入り口になるのではないかと考えています。 私の金曜日の楽しみ、夜の美術…

展覧会 デトロイト美術館展 

「デトロイト美術館展」にいってきました。 アメリカの美術館からヨーロッパの名画が日本へやってきています。大きく取り上げられているゴッホの肖像画。ゴッホの黄色のハット、青の洋服が秋の上野に合います。 印象派のモネ、ドガ、ルノワールから20世紀…

ダリ展

火曜日、週末の予定をそろそろ決めましょう。 金曜日。 夜のレストランは混んでいるので、私の金曜日は、一人で楽しむ曜日です。 さあ、どこに行きましょうか。 狙い目は美術館です。 金曜日は、夜も開館している美術館があります。 シニア世代、親子連れ、…