読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

茶箱 茶道★和菓子★展覧会 

茶箱の中は好きなモノでいっぱい!

わくわく感がたまらない和菓子「からから煎餅」 和菓子屋 山形県「宇佐美煎餅店」

袋に入ったモノって、なんだかワクワクしますよね。 和菓子にも、食べる前から「何が入っているんだろう?」と考えるだけでも楽しいものがあります。 和菓子:からからせんべい 一見地味な色合いの和菓子なのですが・・・・・・。 実は、わくわくのたまらな…

もっともっと茶碗について知りたい! 「器の教科書」を読んだ②

引き続き「器の教科書」を読みこんでみます。 前回は基本の知識を勉強しました。 気になる①磁器と陶器のちがい 気になる②釉薬のちがい www.pooh70.com 気になる③魯山人とは マンガ「美味しんぼ」の海原雄山のモデルとして有名な北大路魯山人。 書家、画家、…

そろそろスイカが食べたい時期だよね 石川県「金沢市農業協同組合」が販売!和菓子と名産品のコラボ 

スーパーでは、早くもスイカが並び始めています。 買うならカットされているのもではなく、一玉ど~~んと買いたいのですが。 2人暮らしの我が家では、なかなか買う勇気がでません。 小さめのスイカを買おうかな~? とりあえずは、折り紙でスイカを折って…

もっと茶碗について知りたい! 「器の教科書」を読んだ①

茶道を続けている理由の一つに「お道具がかわいいから」ということがあります。かわいいだけでなく美しかったり、大胆であったり、おもしろかったりもします。 お道具の魅力が茶道の魅力の一つです。 私には、利休のようにあらゆるものを見たり使ったりして…

相撲の魅力を味わう和菓子 和菓子屋 東京人形町「逢月堂(ぬいげつどう)」

相撲って見たことがありますか? 残念ながら、私はテレビでしか見たことがありません テレビで見ていても、あの大きな体で技をかけたり、しなやかな動き、足腰の強さなど魅力満載でおもしろいですよね。強い力士からは、体からオーラがでていますし、格式の…

薫りに導かれてたどりついたのか? 和菓子屋 東京谷中「空薫」(そらだき)

何回も通っている道で、ふと気づくことってありますよね。 今までなんで気づかなかったんだろう?と思いながらも。 キツネにつつまれたような感じになりながらも、新しいことを発見するのってうれしいですね。 和菓子:まめ大福 ごつごつと小豆が入った大福…

優雅に泳いでいる鮎 和菓子屋 京都「嘉楽本舗」

鮎の和菓子が茶席に出てくる季節になりました。 それぞれのお店で、いろいろな鮎が並び始めました。ぼっちゃりさんもいれば、小さめさんもいます。 たくさんの美しい色つきの鮎を見つけました。 和菓子:すだれ若鮎 かわいらしい形の和菓子です。 2匹セット…

幸せが伝染!裏千家の「千歳盆」でお祝い 和菓子屋 東京本郷「廚 菓子くろぎ」(くりやかしくろぎ)

先日素敵なご報道がありました。 秋篠宮家の眞子さまのご婚約がちかくに発表されるようですね。 おめでとうございます。 私もすごく幸せな気持ちになりました。 幸せって伝染しますよね。 千歳盆(ちとせぼん) 千歳盆は14世淡々斎の還暦を祝い、清香院(…

「あんこのことがすべてわかる本」を読んだ

和菓子に欠かせない食材「あんこ」。お芋や栗、抹茶などの相性もいいので和菓子に使いやすい食材です。 小豆がほくほく残っている「つぶあん」も、さらっとした舌触りの「こしあん」にも魅力があります。「しろあん」だとお上品な感じがします。 そんな素敵…

赤楽茶碗「無一物」を感じる和菓子 東京 浅草(かっぱ橋)「あさくさ梅源」 

最近の和菓子は甘さを強く感じることが少ない気がします。 久しぶりに、見た目も味も「渋い和菓子」に出会いました。 甘党さんに喜ばれる和菓子です。 和菓子:きんつば・あぶり芋 ルックスは地味で渋めな和菓子です。 きんつば 小豆がごろごろ残っています…

ストップ食べ過ぎ 甘さとしょっぱさ楽しめる夢の袋 和菓子屋 京都 長岡京市「長岡京 小倉山荘」

甘いものを食べたら、しょっぱいものが食べたくなるのが人間の性です。(たぶん) チョコレートやあんこを食べたら、お煎餅を食べたくなる。そして、その甘い、しょっぱいを食べ続けてしまう恐ろしい輪廻にはまってしまうことがあります。 この恐ろしい状況…

「一期一会」 2017年5月中旬の父の庭 

5月も、もう中旬。ようやく父の庭に行ってきました。 2週間ばかり見ないだけでも、庭のお花たちはだいぶ変化していました。 紫色が強かった庭にピンクや黄色、白い花が増えていました。 あとは、全体的に高さのある花木が増えていました。 本当に季節の移り…

リスがかわいい、小さくても贅沢なお菓子 神奈川 鎌倉「鎌倉紅谷」

小さなお菓子でも十分楽しめるお菓子があります。 プレゼントでも喜ばれるこのお菓子は、私のお気に入りお菓子として殿堂入りしています。 「出会えてよかった」と思える一品なのです。 和菓子:クルミッ子 誰かが鎌倉に行ったらぜったい買ってきてもらうの…

新潟の伝統の和菓子「浮き星」がずっと続いていきますように 和菓子屋 新潟「明治屋ゆかり店」

ぷらっと入ったお店で偶然出会ったお菓子があります。 スワンシールが貼ってあるだけで、見た目がすごくかわいい。つい手にとってしまいました。 「金平糖」は、たまに食べたくなります。買って帰ろう。 あれ!?金平糖じゃない・・・・・・。 なにこれ? 浮…

ハクション大魔王がでてきそうな最中 「ずいずいずっころばし」の歌の謎にも迫る 東京 本郷「壺屋総本店」

形がかわいい和菓子を見つけるとうれしくなります。 それにしても、最中って重い・・・・・・。 散歩の途中に買うとずっしりするので、気をつけなくてはいけません。 和菓子:最中「壺」 ずっしり重いです。あんこがたっぷりはいっているに違いないと期待が…

昭和ぽさを感じる モダンガールに会えそう 東京 銀座「銀座風月堂」 

家で料理をすると暑い季節になりました。 お味噌汁を作るのも暑い暑い。 どうでもいいけれど、お味噌汁の具は「じゃがいもとタマネギ」が私の一番好きな組み合わせです。 菓子:チョコマロン かわいらしい包装に期待が高まります。 プレゼントとかにしたら「…

東京 展覧会 茶道の茶碗を知りつくす「茶碗の中の宇宙」「茶の湯」「茶の湯のうつわ和漢の世界」を復習

この春、予習までした「お茶碗」の展覧会3つを見終えました。私の2017年楽しみ展覧会の半分以上は終わった気がします。 どの展覧会も盛況のようです。 「茶道の魅力が多くの人を動かしているんだな~」と混雑した展覧会を見ながら感じています。予想外に…

清楚であり色気も感じる和菓子 和菓子屋 東京本郷「廚 菓子くろぎ」(くりやかしくろぎ)

暦の上では「立夏」になり、夏なんだな~とのんびり思っている私でしたが。 ここ数日の日の強さに恐ろしさすら感じ始めました。 夏の敵、日焼け・・・・・・。 サングラス、日焼け止め、そしてめんどくさいけれど日傘も用意。 数年前までは日傘大好きだった…

あたらしい一歩を踏み出すきっかけ 本「はじめての茶箱あそび」 嘉門工藝の茶道具

ブログのタイトルを「茶箱」としたのは、自分で茶箱を組み合わせたいという思いをずっと持っているからです。ただ、理想が膨らみすぎて、なかなか最初の一歩を踏み出せずにいるのが現状です。 このお休み中に1冊の本に出会いました。そろそろ初めの一歩を踏…

今川氏真と蹴鞠を楽しむ 和菓子屋 東京本郷「本郷三原屋」

5月の節句も終わり、休みのあいだに「兜」や「こいのぼり」をかたづけるお家もあると思います。かたづけるのも、一苦労ですよね。お疲れ様です。 私は、家に飾ってあった折り紙でつくった兜をジップロックに入れて、かたづけ終了です。忘れずに、かたづけた…

足利義政と同じ気分を感じる 和菓子屋 京都「俵屋吉富」

もうちょっと春を感じるパステルカラーの和菓子を楽しんでいたいと思っている今日この頃です。 和菓子:春風ふわり お菓子の袋もかわいい。最中生地にあんことお餅いりの和菓子です。あんこが味のポイントです。もちっとしたお餅としっとりした最中の食感が…

東京大学でかしわ餅対決 和菓子屋 東京本郷「くろぎ」VS「扇屋」

5月の節句「子どもの日」に食べる和菓子として浸透しています。数日前には滋賀県の和菓子屋「たねや」のかしわ餅を食べました。 www.pooh70.com 子どもの日当日の今日は、「子どもの日スペシャル」として、あの!日本最高峰の東京大学(本郷キャンパス)す…

「山田焼」のお茶碗を知っていますか? マイ茶碗 銘「東雲」

しぶ~いお茶碗を初づかいしてみました。 数 年前にお土産でいただいたものですが、あまり私の好みではないので実家の倉庫に埋もれていました。使い込めば、自分の好みに少しでも近づけるかもしれませんので。これからは好みでないものも使ってみようと気持…

子どもの日に食べる柏餅 和菓子屋 滋賀県「たねや」

「柏餅」って、お餅にあんこという単純な組み合わせなのに、柏の葉に包んであるだけで特別感がでています。 今年はどこの柏餅を食べようかな~と悩んでしまいます。しかも、1個食べたら食べたで、5日までにもう一つぐらい食べたいな~とも思ってしまいます…

スター級の茶碗が大集合 展示会「茶の湯」展 東京国立博物館

東京国立博物館で行われている『特別展 茶の湯』を見てきました。混雑が予想されていましたので、金曜日の夕方~夜を狙いました。 展覧会の内容 お勧め度:★★★★★(★5満点) 混雑度:★★★★(★5満点 多いほど混んでます) 所要時間 感想 家に持って帰りたい・…

バベルの塔で働く「Study of BABEL」とヒグチユウコさんの「BABEL」 展覧会「バベルの塔」展をさらに楽しむ

上野の都美術館で行われている「バベルの塔展覧会」に付随した催しがあちこちで行われています。 「Study of BABEL」 展覧会を見た後にすぐに見に行けるのが「Study of BABEL」です。東京都美術館のすぐ近くの会場、東京藝術大学 産学官連携棟 Arts & Scienc…

『2017春 折り紙「兜」コレクション』野口哲哉さんに学ぶ 子どもの日スペシャル

もうすぐ5月の節句です。私も甥っ子(私の弟のお下がり)の兜を楽しんできました。 普段は、兜がガラスのショーケースに入っていますが、じっくり見る為に外に出してもらいました。どちらかと言うと兜よりも羽織の方が気に入りました。勇ましくもありますが…

新緑を目でも楽しめる和菓子 和菓子屋 東京千駄木(谷根千)「むさしや」

連休中はのんびりお散歩が増えそうです。お天気も良さそうなので、日焼け止めとサングラスを持って楽しみたいです。 和菓子といろいろな花にも出会えそうです。 和菓子:根津のつつじ お菓子の名前(銘)は、購入したお店のある千駄木駅の隣、根津駅にある根…

ピンク色の和菓子ともそろそろお別れ? 和菓子屋 東京「翠江堂(すいこうどう)」大手町店

あっというまに4月も終わりつつあります。桜、桜と大騒ぎしたのも懐かしくなってきました。 お店に並ぶ和菓子もだいぶ模様替えのようです。ピンク色の和菓子が多かったのが、だんだん新緑のグリーンへ移り変わりつつあります。 お店:東京 翠江堂(すいこう…

奇妙な世界へようこそ 展覧会 東京都美術館「バベルの塔展」

楽しみにしていたバベルの塔を見てきました。写真だけでも迫力ある絵に期待が高まります。『旧約聖書』を元に描かれた作品だからか、神々しさすら感じます。 展覧会の内容 お勧め度:★★★★(★5満点) 混雑度:★★★★(★5満点 多いほど混んでます) 所要時間 …

「新生活ブルー」に打ち勝つ!! 春(4月)の禅語『花枝自短長』

今月(4月)のお稽古で床の間にかかっていた掛軸は、 『花枝自短長』 かし おのずから たんちょう 文字を見て、読み方を聞いても、いまいちピンとこない禅語です。どんな意味なのかというと、 春は高い山の木々から地上の草花までを平等にあますことなくお…

食わず嫌いなのかな?水墨画を見に行く 上野東京藝術大学大学美術館 『雪村展』

東京藝術大学大学美術館 で行われている『雪村 奇想の誕生』を見てきました。 『「ゆきむら」ではなく「せっそん」です。』の文字が目を引くポスターやパンフレットが気になっていました。 雪村周継(せっそんしゅうけい)は、戦国時代の画僧です。パンフレ…

キツネはお好きですか? 和菓子屋 京都「総本家 宝玉堂」

おもしろいお菓子に出会うと誰かと一緒に食べたくなります。 みんなでにぎやかに食べたいお菓子を見つけました。 お店:京都 総本家 宝玉堂 伏見稲荷にあるお店です。約80年間続いているようです。お菓子についていた説明書きには「七拾有余年の御愛顧」と…

お気に入りの場所ってある? 展覧会 泉屋博古館分館(東京)「屏風にあそぶ春のしつらえ-茶道具」

お気に入りの場所ってありますか?私は、のんびり小さな美術館で過ごしてみたいなと思った時に、フラッといくところがあります。 泉屋博古館分館(東京)です。 さらに、この美術館の周辺一帯も素敵な場所です。観光地ではないけれど、私にとっては都心のオ…

5月はすぐ!菖蒲の和菓子を食べたら「根津美術館」にも行きたくなる 和菓子屋 東京日本橋「長門」

5月の節句が近づくと和菓子も節句に関連した商品が多くなってきます。老舗の和菓子屋さんでも5月の節句を意匠とした和菓子が並んでいました。そして、この時期には行きたくなる美術館があります。 お店:東京 日本橋 長門 創業は江戸時代中期、享保年間(1…

地味な父の庭にも春の華やかさがやってきた 24節季「穀雨」

2017年4月20日は24節季の「穀雨(こくう)」になります。 田畑の準備が整い、それに合わせて春の雨の降るころ。穀雨とは、穀物の成長を助ける雨のことである。 [Wikipediaより] 穀物は身近にないのですが、父の庭も花盛りになってきました。 数週間…

出光興産、出光家のお上品な茶道具に出会える 展覧会 出光美術館「茶の湯のうつわ ―和漢の世界」

春の展覧会の中で忘れないように予習をした展覧会がすべて始まりました。今年は茶道のお茶碗を取り扱った展覧会の当たり年です。この春に、一気に素敵なお茶碗をみることができるのでワクワクします。 www.pooh70.com 先日は、二つ目の展覧会「茶の湯のうつ…

週末はピクニックにいってみよう 茶道 茶籠の準備

外に出て抹茶を楽しみたくなる季節になりました。 今週末は近くの公園で旦那さまと野点を楽しんでみようと思います。さっそく準備をはじめました。 まずは、マイ茶籠(御幸籠)を久しぶりにだしてみました。 茶籠を買ったのはお茶を始めた頃なので、もう20…

ちょっとお疲れ気味のあなたへ「ふわふわ」を感じてほしい 和菓子屋 東京神楽坂「梅花亭」

気持ちの良い春の空気が感じられる日が続いています。 気分は「ふわふわ」です。この、気分にぴったりの和菓子を見つけました。 特に新生活が始まって、ちょっと疲れているな~と感じている人へプレゼントしたくなります。見た目も食感も「ふわふわ」感に癒…

京都の人は関東についてどう思うの? 茶道 香合「隅田川」

今年は、なかなかお花見にピッタリの天気に恵まれず、夜に近所の桜を見ただけになってしまいました。川沿いに咲く桜が見たかったのですが残念でした。 このお花見の時期にでてくる茶道具に、香合「隅田川」があります。 染付で、白い陶器に青い色の絵が描い…

今こそ平和を祈って鳩サブレー。お菓子だけじゃなくグッズもある。 神奈川県 鎌倉「豊島屋」

ここのところ物騒なニュースが多いです。爆弾の話、テロの話、内戦の話・・・。恐ろしいニュースが毎日のように話題になります。 「世界中が平和になりますように」 と、平和を祈って鳩サブレーを食べます。 鳩は平和の象徴ですから。 ハトは、その群れを成…

「ふふ」とほほえみたくなる魔法の和菓子 和菓子屋 名古屋「大須ういろ」

ピンクを愛する私には夢があります。 洋服は毎日ピンクの服を着たいです。林家ペーパー夫妻がうらやましい。 そして、できるなら毎日ピンクに埋もれていたい。 子どものころ読んだ本「あしながおじさん」で主人公のジュディが「ゼリーの中?上?で人間は泳ぐ…

大事な人への手土産を探している人へおススメ 和菓子 東京西早稲田「いなほ製菓」

両親にプレゼントしたい和菓子を見つけました。一見地味ですが、確かなおいしさは大事な人への手土産にしたくなります。 おいしいものを大事な人と一緒に食べることができるのって幸せです。 お店:西早稲田 「いなほ製菓」 JR高田馬場駅から10分程度歩…

捨てるのがもったいない包装紙でブックカバーをつくろう 

なんとなく捨てられない包装紙がたまってきました。 気になったときに一気に捨てるのですが、捨てる前にちょっとリメイク?して使うこともあります。最近は、和菓子屋さんの包装紙をブックカバーとして使っています。 布や革のブックカバーよりも軽くて汚れ…

さわやかな春を感じたい時に 和菓子屋 東京神楽坂「清水」

散歩の途中に和菓子屋さんを見つけると嬉しくなります。 今日はどんな和菓子に出会えるのかな~とワクワクしてきます。 お店:東京 神楽坂「清水」 趣あるお店です。ドアが開かれていて入りやすいお店でした。 中には10種類ぐらいのさまざまな種類の和菓子…

見るほど使うほどに良さがでてくるモノがほしい 展覧会 早稲田大学『茶の道具』

早稲田大学の構内にある會津八一記念博物館で行われている『茶の道具』を見てきました。 下は、博物館にある「富岡重憲コレクション展示室」のパンフレットです。ここで、「茶の道具」は見ることができます。展示内容は年に数回変わります。東洋陶磁の一番下…

桜を楽しめる自分が幸せだ 和菓子 京都「笹屋伊織」

外では桜が咲き誇り、デパートのなかでも桜商品が満載です。 お菓子売り場でも、和菓子も洋菓子もこぞってピンク色の桜が咲き誇っています。 ピンク色好きの私には、日本中が夢のような空間になっています。 その一方で、毎日ニュースを見るたびに感じること…

日本人として知っておきたい桜を彷彿させる言葉

桜がようやく満開になりました。 楽しめるのは1週間程度ですので十分楽しまなくてはなりません。 茶道でも、この期間は桜を意匠とした茶道具が多く使われます。桜を彷彿させる茶道具の名前(銘)を知っておきたいと思います。 花筏(はないかだ) 水面に散…

桜を見ながら栗マロンパーティー 和菓子 岐阜県中津川の「松月堂」

栗マロンといえば旬は「秋」ですが、栗マロン好きの人にも「春」に楽しんでほしい和菓子を見つけました。 春も栗マロンを忘れないで! 「季節はずれかもしれないけれど、春だって栗マロンを愛する気持ちを大切にしてね。あなたに、桜と栗を楽しめるお菓子を…

茶道 春の天気は風神と雷神のいたずらかな~? 24節季「清明」

2017年4月4日は24節季の「清明(せいめい)」です。 本格的な春の到来です。 家の周りの花も元気いっぱいになってきました。 見ているだけでもワクワクしてきます。 博物館(東京国立博物館)で春に関する茶道具を見つけてみました。 花だけでなく生…